ブログ ブログ運営

洗練されたブログの書き方を紹介【文章力を一気に上げる:書き出し編】

 

洗練されたブログの書き方を紹介【文章力を一気に上げる:書き出し編】

洗練されたブログの書き方を紹介【文章力を一気に上げる:書き出し編】

 

悩める柴

ブログを書きたいけど、文章力がないから書けるか心配。。

 

今回はブログの文章力についてのお悩みを解決します。

 

この記事を読んだ後には誰でも洗練された文章を書けるようになります!

 

なぜなら筆者はアメリカにてMBA(ビジネスの大学院)を修了し、本場アメリカ流の効果的な文章の書き方について散々勉強したからです。

 

この記事は書き方の具体例、テンプレートを用意し、誰でも洗練された文章を書けるように作りました

 

今回ご紹介することを実践すれば、世界で通用する一流の書き方が身に付くようになります。

 

本記事はブログの書き出し編です。

 

本文まとめ編はこちらをどうぞ。

ブログがプロのようになる書き方のコツを公開【本文、まとめ編】
ブログがプロのようになる書き方のコツを公開【本文、まとめ編】

続きを見る

 

 

文章力を上げるブログの書き方の前に知るべきこと

文章力を上げるブログの書き方の前に知るべきこと

文章力を上げるブログの書き方の前に知るべきこと

 

ブログの書き方を学ぶ前に知るべきことがあります。

 

書き方の前に理解すべきこと

  • 読者が好むキーワード選定に時間をかける
  • 読者のタイプを知る

 

順番に解説します。

 

読者が好むキーワード選定に時間をかける

文章を書く前にまずは読者が好むキーワード探しに時間をかけましょう。

そもそも読者の目に留まるキーワードでないと、記事を見てくれません。

 

キーワードの探し方は「関連キーワード取得ツール」と「キーワードプランナー」の組み合わせを使うと効果的です。

人気のキーワード検索ボリュームを把握することが出来ます。

 

キーワードの関連記事です

ブログキーワードの選定とキーワードプランナーの使い方【無料で登録】
ブログキーワードの選定とキーワードプランナーの使い方【無料で登録】

続きを見る

 

ネタ探しの関連記事です

ブログを1日に2記事書くネタの探し方を大公開
ブログ記事ネタの探し方を8個公開【1日2記事書ける】

続きを見る

 

読者のタイプを知る

続いて読者のタイプを知ることが重要です。

 

読者のタイプ

  1. たまたまブログを訪れた人
  2. 目的があってブログを訪れた人

 

①たまたまブログを訪れた人

グーグル検索で検索上位にあったからたまたまクリックした人

ツイッターやフェイスブックでたまたまクリックした人

 

ホームページを訪れるほとんどの人はこのパターンに属します。

このタイプの読者はほとんど文章を読みません

読むのは最初の数行だけでしょう。

 

そこで「興味ないな」と感じたり、「読みづらいな」と思った瞬間、すぐに帰ります

 

こういった読者に読んでもらうには、

ブログの書き出し」でアピール出来るかどうかが重要になります。

 

②目的があってブログを訪れた人

 

続いては目的があってブログを訪れた人です。

これらの人はブログを読むモチベーションが高いです。

 

しかし大事なのは、競合サイトと比べられているということです。

 

たまたま見てもらえても、「文章が長い」、「悩みがすぐに解決できなそう」と思った途端、帰られます。

 

こういったユーザーを引き留めるためにも、

文章の書き出し」が非常に重要になります。

 

書き出しのブログ文章力を上げよう

文章力を上げるブログの書き方:書き出し編

文章力を上げるブログの書き方:書き出し編

 

では、書き出しをどうすれば魅力的に出来るかを解説します。

 

今から示すテンプレートを使えば誰でも魅力的な書き出しを作れるようになります。

 

書き出しテンプレート

  1. 【問題提起】 読者の悩みを示す
  2. 【結論】 解決方法を示す
  3. 【根拠】 解決できる根拠を示す
  4. 【要約】 記事を要約する
  5. 【次の行動】 記事を読むメリットを示す

 

こちらが書き出しのテンプレートです。

実際にこの記事の書き出しはこのテンプレートに沿って作っています。

 

書き出しのテンプレート

書き出しのテンプレート

 

 

【問題提起】 

【結論】

【根拠】

【要約】

【次の行動】

この流れで記事の書き出しを作ると、読者に読んでもらいやすい記事が作れます。

 

文章力を上げるブログの書き方:作成例

文章力を上げるブログの書き方:作成例

文章力を上げるブログの書き方:作成例

 

では実際にテンプレートを使って作成してみましょう。

 

テンプレート

  1. 【問題提起】 読者の悩みを示す
  2. 【結論】 解決方法を示す
  3. 【根拠】 解決できる根拠を示す
  4. 【要約】 記事を要約する
  5. 【次の行動】 記事を読むメリットを示す

 

具体例その1:「おすすめの英語勉強法」

「おすすめの英語勉強法」をテーマにした具体例を作りました。

この検索キーワードに対してどういう書き出しにするか考えてみます。

 

✔書き出し具体例1

1.【問題提起】

「おすすめの英語勉強法」を知りたい。どれが一番いいんだろう?

2.【結論】

今回はこういった悩みを解決できる「スキマ時間勉強法」をご紹介します。

3.【根拠】

なぜなら、僕が色々な勉強法を試した結果、「スキマ時間勉強法」でTOEICが600から900に上昇したからです。

4.【要約】

この記事では短期間でTOEICが上がる、「スキマ時間勉強法」をご紹介します。

5.【次の行動】

この記事の「スキマ時間勉強法」を実践することで短期間で一気にTOEICが上がりますよ!

 

もう1つ例を書きます。

 

②具体例その2「おすすめの投資」

 

続いて「おすすめの投資」というキーワードの書き出しについて考えてみます。

 

以下参考例です。

 

✔具体例2

1.【問題提起】

投資を始めてみたいけど、初心者でもできる「おすすめの投資」を知りたい。

2.【結論】

今回はこうした初心者の方でも出来る「米国株投資」をおすすめします。

3.【根拠】

僕も初心者でしたが、実際に「米国株投資」をはじめてから毎年10%のリターンを出しています。

4.【要約】

この記事では何故「米国株投資」が初心者におすすめなのかと実際の投資方法についてご紹介します。

5.【次の行動】

この記事を読み終えたときには、なぜ「米国株投資」が良いのか、メリット、デメリットも含めて理解できますよ。

 

書き出しのテンプレートはどの記事にも使えるので、早速使ってみてください!

最初は難しいかもしれませんが、1回使ってみると、すぐに慣れてきます。

 

(まとめ)書き方を意識してブログの文章力を上げる

(まとめ)一気に文章力を上げる洗練されたブログの書き方:書き出し編

(まとめ)一気に文章力を上げる洗練されたブログの書き方:書き出し編

 

最後に本記事のまとめです。

 

✔まとめ

  1. 記事を書き始める前に、読者に読まれるキーワードを熟考することが大事
  2. 読者は記事を読まないことを知ろう
  3. 「書き出し」を魅力的な文章にすること
  4. 「書き出し」はテンプレートを使って書くこと

 

以上になります。

 

本文編とまとめ編はこちらからどうぞ。

ブログがプロのようになる書き方のコツを公開【本文、まとめ編】
ブログがプロのようになる書き方のコツを公開【本文、まとめ編】

続きを見る

 

ブログキーワード選定についての関連記事です。

ブログキーワードの選定とキーワードプランナーの使い方【無料で登録】
ブログキーワードの選定とキーワードプランナーの使い方【無料で登録】

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -ブログ, ブログ運営

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5