ETF 米国株 資産運用

最強の米国株ETF、VGTの破壊力と株価、構成銘柄解説

最強の米国株ETF、VGTの破壊力と株価、構成銘柄解説

最強の米国株ETF、VGTの破壊力と株価、構成銘柄解説

 

VGTはITセクター特化の米国株ETFです。

 

米国ITセクター株価の伸びは凄まじく、VGTの過去10年平均年間リターンは18%と驚異的

 

経費率も低く、初心者の長期保有にもおすすめしたい米国株ETFです。

 

本記事は米国株ETF、VGTの株価、構成銘柄、メリット、デメリットを説明していきます。

 

イーグル隊長

既に株価が過去最高値付近にあるとはいえ、ITセクターはこれからも更に伸びていくであろう部門。アフターコロナの需要も高く、長期成長の期待が出来ます。

 

 

 

 

米国株ETF、VGTの特徴と構成銘柄

米国株ETF、VGTの特徴と構成銘柄

米国株ETF、VGTの特徴と構成銘柄

 

 

米国株VGTの特徴

 

VGTの特徴

  • 投資対象   :米国ITセクター(大型株)
  • 年間コスト  :0.1%
  • 配当利回り  :1.14%
  • 運用総額   :3.3兆円

 

VGTは米国ITセクターの大型株がメインの投資対象です。経費率は0.1%と非常に低いです。

 

配当利回りはそこまで高くありません。無配当のIT企業が多いためです。VGTは配当で儲けるというより、株価の値上がりを期待する運用がメインです。

 

運用総額3.3兆は十分に大きいETFです。

 

過去リターンは以下の通り。

 

VGT過去リターン

VGT過去リターン

 

 

過去10年は年平均リターン18%、過去5年は20%と驚異的な数字です。

 

コロナショックがあった2020年も既に回復済で、7%のプラスリターンです。

 

VGTの構成銘柄

 

VGTの構成銘柄

VGTの構成銘柄

 

VGTはIT系大型株が中心。合計約300銘柄で構成。

 

上位トップ2のアップルとマイクロソフトでVGTの40%弱を構成しています。

 

VGTはアマゾン、グーグル(アルファベット)、フェイスブックを含みません。アマゾンは一般消費財、フェイスブック、グーグルは通信セクターであるため、VGTのITセクターの対象外です。

 

一方、VISAやマスターカードはITセクターに分類されるため、VGTの投資対象です。

 

 

米国株ETF、VGTの株価チャート

米国株ETF、VGTの株価チャート

米国株ETF、VGTの株価チャート

 

 

VGTの株価チャートです。まずは過去10年の株価チャート。

 

VGT過去10年株価チャート

VGT過去10年株価チャート

 

 

2008年のリーマンショックで大きく下がりましたが、3年程度で回復。

 

その後、右肩上がりで勢いよく伸びています。

 

2020年のコロナショックで一時的に下落するも、すぐに回復。米国ITセクターの底堅さを物語っています。

 

過去の暴落時にしっかり回復出来ているのが大きな安心です

 

続いて過去5年の株価チャートをS&P500と比較。赤がVGT、青がS&P500です。

 

VGT vs S&P過去5年株価チャート

VGT vs S&P過去5年株価チャート

 

 

VGTは好調だったS&Pよりさらに高いパフォーマンスを出しています。これぞ米国ITセクターの強さです。

 

過去2年間の比較です。赤がVGT、青がS&P500です。

 

VGT vs S&P500過去2年株価チャート

VGT vs S&P500過去2年株価チャート

 

 

2018年末にかけての株価下落時はS&Pとほとんど同じトレンドでしたが、その後の回復はVGTが早かったです。

 

最後に2020年コロナショック時の株価チャート比較。

 

VGT vs S&Pコロナショック株価チャート

VGT vs S&Pコロナショック株価チャート

 

 

VGTはS&Pと比べてコロナショックの回復が早く、ITセクターはアフターコロナで益々需要が伸びるでしょう。

 

 

米国株ETF、VGTのメリットデメリット

米国株ETF、VGTのメリットデメリット

米国株ETF、VGTのメリットデメリット

 

 

VGTのメリット

 

VGTのメリット

  • 過去10年、平均年18%で成長
  • コロナショックの回復が早い
  • アフターコロナで需要が伸びるであろう分野

 

VGTのITセクターは過去から驚異的なリターンを叩き出してきました。

 

暴落時の回復も早く、リーマンショックは3年、コロナショックは短期間で回復。

 

アフターコロナでも需要がますます拡大していきそうです。

 

VGTのデメリット

 

VGTのデメリット

  • 株価が最高値付近にあるため今後の成長は鈍化する可能性あり

 

2020年6月時点でVGTの株価は最高値付近にあるため、今後の成長は過去ピークを越え続けなければなりません。

 

今後の成長は多少鈍化するかもしれません。

 

しかし、アフターコロナで世界のビジネスの流れが変わり、リモートワークが普及、5G、IoTでさらにデジタル化が進むと考えれば、ITセクターは今後も期待できると言えます

 

イーグル隊長

史上最高値付近にあるとはいえ、米国ITセクターは今後も伸び続けていくでしょう。

 

 

類似米国株ETF、QQQとの比較

類似米国株ETF、QQQとの比較

類似米国株ETF、QQQとの比較

 

 

VGTと似た米国株ETFでQQQが存在します。2つの比較は以下の通りです。

 

銘柄VGTQQQ
投資対象ITセクターNASDAQ100
構成銘柄数約300100
経費率0.1%0.2%
分配利回り1.14%0.69%
過去10年平均リターン18.66%18.96%
過去5年平均リターン20.32%17.32%
2020年初来リターン7%10%

 

QQQの方が歴史が長く、構成銘柄はNASDAQのIT系上位100銘柄。

 

過去の平均リターンはどちらも驚異的な数字ですが、ほとんど差はありません。

 

経費率はVGTが0.1%低いです。QQQも0.2%と経費コストは十分低いと言えます。

 

分配利回りはQQQの方が無配当株が多いため、合計値が低くなっています。

 

QQQの構成銘柄は以下の通り。

 

QQQ構成銘柄

QQQ構成銘柄

 

 

VGTとの違いはアマゾン、フェイスブック、グーグル3社が含まれ、VISA、マスターカードが含まれないこと

 

QQQはよりITセクターに特化したETFです。

 

2つのチャート比較は以下の通り。リーマン前の2008年1月から現在までの比較です。VGTが青色、QQQが赤色です。

 

VGT、QQQチャート比較

 

2008年からの株価推移では、僅かにQQQが有利。株価の推移トレンドはほとんど変わりません。

 

悩める柴

VGTとQQQどっちがいいの?

 

VGTとQQQどちらのETFが有利か、というのは難しい質問です。両方とも非常に良いETFだからです

 

イーグル隊長

フェイスブック、アマゾン、グーグルにも投資したい人はQQQ、ITセクターを中心としつつも、極力低コスト+分配利回りを求めるならVGTを選ぶと良いでしょう。

 

 

まとめ:最強のハイテク米国株ETF、VGTは今後も高い成長が期待可能

まとめ:最強のハイテク米国株ETF、VGTは今後も高い成長が期待可能

まとめ:最強のハイテク米国株ETF、VGTは今後も高い成長が期待可能

 

 

ITセクター米国株ETF、VGTの特徴、銘柄構成、株価チャートを説明しました。

 

VGTのポイント

  • VGTの過去10年の年平均リターンは18%と驚異的
  • 好調だったS&P500より更に大きいリターン
  • コロナショックの回復力も抜群
  • アフターコロナで益々需要が拡大する見込み

 

VGTは過去から非常に魅力的なリターンを叩き出しており、好調だったS&Pより更に良いリターンを生み出しました。

 

過去の暴落時、リーマンショックやコロナショックも短期間で回復。

 

アフターコロナの需要も高く、ITセクターは引き続き世界を牽引していきそうです。VGTは今後もますます成長が期待できるでしょう。

 

最後に米国株ETFをお得に取引する方法を紹介します。

 

米国株を取引手数料0で投資する方法

 

米国ETFや米国株を取引手数料0で投資するなら、DMM株がおすすめです

 

大手国内証券会社の楽天証券、SBI証券、マネックス証券は取引手数料0.45%(最大20ドル)ですが、DMM株は唯一取引手数料0

 

例えば年間120万円取引をする際は手数料で6000円程度の差が生じます。

 

お得に取引をするならDMM株が一番です。詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

初心者におすすめ!DMM株の評判とメリットデメリット
初心者におすすめ!米国株でDMM株の評判とメリットデメリット

続きを見る

 

>>DMM株公式ホームページ

 

本記事はこれで以上です。

 

VGTの3倍レバレッジETF、TECLを紹介

TECLで株価爆上げ!レバレッジ3倍のリーサルウェポン
TECLで株価爆上げ!レバレッジ3倍のリーサルウェポン

続きを見る

 

VGTと合わせてポートフォリオに入れたいVTIを紹介

迷ったらVTI!皆に愛される米国株VTIの株価、メリットとデメリット
迷ったらVTI!皆に愛される米国株VTIの株価、メリットとデメリット

続きを見る

 

初めて投資をするならどうする?

投資初心者は何から始める?【筆者の家族におすすめ出来るものだけ紹介】
投資初心者は何から始める?【筆者の家族におすすめ出来るものだけ紹介】

続きを見る

 

ブログ村始めました。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -ETF, 米国株, 資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5