個別株 米国株 資産運用

10倍成長に賭けろ!米国株テンバガー狙いのSprout Social

10倍成長に賭けろ!米国株テンバガー狙いのSprout Social

10倍成長に賭けろ!米国株テンバガー狙いのSprout Social

 

 

皆さん米国株でテンバガーは狙っていますか?

 

テンバガーは株価が10倍以上に成長する可能性がある株です

 

仮に100万円投資すれば、1000万円になる可能性があります。

 

テンバガーは毎年誕生しています

 

S&Pの全体投資ももちろん良いですが、テンバガーで10倍リターンを狙うのも面白いとおもいませんか?

 

今回はテンバガー候補の米国株を1社だけ厳選してご紹介します。

 

イーグル隊長

小型株の中から光る原石を探すのがテンバガー狙いの醍醐味です。

 

 

 

 

米国株テンバガーの特徴

米国株テンバガーの特徴

米国株テンバガーの特徴

 

 

米国株テンバガーはどういう特徴があるでしょうか?過去、テンバガーとなった先から共通の特徴を見つけましょう。

 

テンバガーの特徴

  • IT系
  • サブスクリプションベース
  • 売上が急成長
  • 簡単に説明ができる会社

 

過去の米国テンバガー銘柄は上記のような共通した特徴が多いです。

 

例えば、セールスフォースはCRMの世界No.1ツール、Dropboxはデータのクラウド共有サービス、ShopifyはECサイトを簡単に作れるツールです。

 

今後の米国テンバガー候補についても同じ特徴で探していくと、近道になるはずです。

 

 

米国株テンバガー狙いのSprout Social

米国株テンバガー狙いのSprout Social

米国株テンバガー狙いのSprout Social

 

 

筆者が厳選したIT系のテンバガー狙いの候補を1社だけご紹介します。

 

Sprout Socialはソーシャルメディアの解析ツール。時価総額$1.4Bと小さめ。

 

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ピンタレスト、LinkedInといったソーシャルメディアをまとめて管理、分析、最適化するツールを提供

 

2019年12月に上場した間もない会社。上場初値は17ドルでしたが、2020年5月現在27ドルまで成長。

 

Sprout Socialチャート

Sprout Socialチャート

 

 

コロナウィルスで多少株価は下落しましたが、あっという間に戻して最高値付近にいます。

 

利益は赤字ですが、売上は2017年45百万ドル → 2018年79百万ドル → 2019年103百万ドルと急成長

 

しかもサブスクリプションビジネスなので将来的にも売上は安定したものになります。

 

現在は事業拡大のためにどんどん費用を投じて売上を拡大していますが、売上が一定を超えた時点で一気に利益が拡大するはずです。

 

キャッシュフローは営業CF、投資CF共に赤字ですが、2019年のIPOに伴い、財務CFで大きな調達を完了

 

前期のマイナス営業CFの約10倍に及ぶ財務CF調達が完了しているので、当面の間資金に苦労することはないでしょう

 

CEOは40歳と若く、マネジメントチームも40代が中心。若くて活気のある会社です。

 

CEOのジャスティン氏

CEOのジャスティン氏

 

今後、どのビジネスでもソーシャルメディア活用がますます重要になってくる中で、ソーシャルメディアを横断して1プラットフォームで管理するSprout Socialは大きく注目されるはずです。

 

現在世界中で38億人がソーシャルメディアで毎日2.5時間を費やしていると言われています。

 

米国の消費者の75%は新しいサービスや製品、ブランドを見つけるのにソーシャルメディアを活用しています

 

現在9000万のビジネスにおいてソーシャルメディアが使われていますが、ソーシャルメディアの管理、最適化をするためのツールは5%にしか使われていません

 

Sprout Socialの現時点の顧客数は24000社。スバル、Shopify、LOEWSといった大手顧客にも導入されており、信頼性が高いと言えます。

 

大手顧客の導入実績は当社の信頼を堅固なものにするため、今後の拡大は容易でしょう。

 

短期的でなく、長期投資にもSocial Sproutは良い投資先であると言えます。

 

弱点として考えられるのは、競合先が容易に誕生すること

 

現にソーシャルメディアのマネジメントサービスはいくつも存在し、Sprout Socialの成功にあやかろうと新規ビジネスが誕生しています。

 

例えば、Hootsuite、Buffer、Iconosquareは競合先です。

 

しかし、これらの多くはソーシャルメディアのプラットフォームを横断できておらず、また、機能も限定的。

 

さらに競合先は規模が小さく、またツールとしての機能はSprout Socialが断然秀逸と言われています

 

Sprout Socialは既に上場済、大手企業を含む多くの企業の導入実績があり、マーケットリーダーのポジションを確立。すぐにこれが崩れることは想像しにくいです。

 

今後、ビジネスをする上でソーシャルメディアの活用、管理、最適化は必須であり、Sprout Socialの利用は広がるでしょう。

 

より詳細な事業内容はホームページをどうぞ。https://sproutsocial.com/

 

 

まとめ:10倍成長に賭けろ!米国株テンバガー狙いのSprout Social

まとめ:10倍成長に賭けろ!米国株テンバガー狙いのSprout Social

まとめ:10倍成長に賭けろ!米国株テンバガー狙いのSprout Social

 

 

米国株テンバガー狙いのSprout Socialを紹介しました。

 

株価が大きく上昇するためには現時点で時価総額が小さいことも重要なので時価総額$1.4BのSprout Socialは良いレンジです。

 

IT、サブスクリプションベース、事業が分かりやすい、成長余地が大きいSprout Socialはテンバガー有力先と考えています。

 

米国市場では今後もどんどん新しいIT、サブスクリプションベースの企業が出てくるはずなので、引き続き新しいテンバガーを狙っていきましょう。

 

本記事はこれで以上です。

 

コロナウィルスワクチン開発のテンバガー候補先です。

コロナウィルスのワクチン開発米国株5社を紹介【テンバガー候補】
コロナウィルスのワクチン開発米国株5社を紹介【テンバガー候補】

続きを見る

 

コロナショック後、割安な米国航空株の比較です。

米国航空株を徹底比較【コロナショック、バフェットの売却は正しい判断か?】
米国航空株を徹底比較【2020年コロナショック、バフェットは売却】

続きを見る

 

ブログ村始めました。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -個別株, 米国株, 資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5