個別株 米国株 資産運用

【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】

【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】

【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】

 

 

金のたまごになりうる米国小型株を見つけてお金持ちになりたくないですか

 

グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、テスラなどは昔は小型株でしたが、今では100倍以上に成長し、超大型株になりました。

 

今後も米国市場はIT株を中心に新しい成長株がどんどん生まれるでしょう。

 

イーグル隊長

次に伸びそうな成長株を見つけて、小型株の時点から投資できたら理想的ですよね?

 

米国の小型成長株は株価が2倍、3倍あるいは10倍以上のテンバガーとなることが期待できます

 

グーグル、アマゾン、アップルなども昔は小型株でした。小型株だった頃に投資できた人はとてつもないリターンを得ています。まさに金のたまごでした

 

特にアフターコロナでは、株の棲み分けが進んでいます。伸びる株は成長が加速し、伸びない株は成長が遅れます。

 

もちろんグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルといった大型成長株への投資は今後も鉄板です。

 

イーグル隊長

しかし、あえて成熟した大型株ではなく、今後大きな成長余地のある小型株に投資して、一攫千金を狙うのはどうでしょうか?

 

100万円投資して株価10倍になったら1000万円かー。夢が広がるなぁ。

悩める柴

 

特に若いうちなら株で失敗しても他で取り返しがつきます。もし株投資で成功したらハイリターンが期待できます

 

イーグル隊長

本記事は成功率が上がる小型株の選び方と若い人におすすめしたい米国小型株を紹介します。米国小型株はハイリスクハイリターンです。株価が1/10になるかもしれませんが、10倍になるかもしれません。投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

成功率が上がる米国小型株の選び方【金のたまごの見つけ方】

成功率が上がる米国小型株の選び方【金のたまごの見つけ方】

成功率が上がる米国小型株の選び方【金のたまごの見つけ方】

 

 

米国小型株を選ぶに際して、成功確率が上がる選び方を紹介します。以下に示す共通点を持つ株は過去大きく成長してきました

 

小型株の選び方

  • IT系orヘルスケア系
  • 売上成長率が高いこと(赤字でもOK)
  • パクられにくいこと

 

アフターコロナの米国株はIT系やヘルスケア系が大きな成長を期待できます。

 

赤字であっても、売上成長率が高ければ高いほど、人気が出ます。利益率が高いビジネスなら、一旦黒字化すれば一気に利益が爆発します。

 

ビジネスがパクられにくいことは非常に大事。オリジナリティがあり、競合が増えにくい米国小型株を探しましょう。

 

イーグル隊長

これら共通点を持つ米国小型株を次に紹介します。

 

 

アフターコロナで成長が期待できる米国小型株【金のたまご候補を紹介】

アフターコロナで成長が期待できる米国小型株【金のたまご候補を紹介】

アフターコロナで成長が期待できる米国小型株【金のたまご候補を紹介】

 

 

アフターコロナで成長が期待できる米国小型株の具体的な銘柄を紹介します。

 

米国小型株一覧

  • Digital Turbine (Apps)
  • Sprout Social (SPT)
  • Livongo Health (LVGO)

 

Digital Turbine (APPS)

 

売上高成長率
将来性
パクられにくさ
総合点

 

Digital Turbineは時価総額わずか10億ドルの米国小型株ですが、成長目覚ましいIT株。ここ最近価値が認められ株価が上がってきました。

 

APPS株価チャート

APPS株価チャート

 

Digital Turbineの特徴はスマホ出荷時にプレインストールされるアプリを管理すること。サムソンやAT&Tといった大手と繋がりがあります

 

Digital Turbineはスマホアプリ運営会社とスマホ大手、大手キャリアと繋げる役割を果たします。

 

アンドロイドのスマホを買うと、最初からアプリがインストールされていると思います。ユーザーが使っているうちに、利用状況に応じて、スマホでプレインストールされたおすすめアプリが推奨され、ユーザーが実際に利用します。

 

多くのアプリ運営会社にとってスマホにプレインストールされることで、アプリの広告宣伝必要がなくなります。広告宣伝費の代わりにDigital Turbineに利用代を払うことでスマホにプレインストールされます

 

Digital Turbineはサムソン、AT&T、Verizonといった大手キャリアと契約。世界75国で販売網を展開。サムソンのスマホのうち、一千万台のプレインストールアプリを管理しています。

 

イーグル隊長

米国小型株なのに、大手にここまで入り込んでいる会社は希少。当社代取は大手通信のVerizon、クアルコム出身。代取を含め役員は40代、50代が多く、IT系にしては高齢。経験豊富で今まで培った人的ネットワークが大きいと思われます。

 

Digital Turbineの売上は$40M→$80M→$105M→$140Mと圧倒的な成長率。さらに直近まで赤字でしたが、2020年でついに黒字化。

 

 

APPS売上推移

APPS売上推移

 

 

この成長スピードで黒字化が進めば、将来大化けする成長株になる予感がします。利益率が高いので、売上が伸びれば伸びるだけ利益が増加します

 

Digital TurbineはIT分野の中でもニッチなビジネスを展開しており、サムソン、大手キャリアとのネットワークは非常に強固です。

 

Digital Turbineのビジネスを真似して、新規競合先が今から大手キャリアとのネットワークを構築しようとするのは困難でしょう。販売網が既に構築されており、参入障壁は非常に高いと言えます

 

Digital Turbineの株価はまだまだ低く、割高感はありません。米国小型成長株としておすすめしたい銘柄です。

 

Digital Turbineのプレゼン動画です。あまりまとまった動画が無かったので、長めの動画となりますが、当社ビジネスを知るには良いビデオです。

 

 

>>Digital Turbineホームページ

 

Sprout Social (SPT)

 

売上高成長率
将来性
パクられにくさ
総合点

 

時価総額13億ドルの米国小型成長株。ITセクターの中でもソーシャルメディアに特化しています。

 

Sprout Socialの特徴は各ソーシャルメディアを1プラットフォームで管理できること

 

今や、企業が宣伝する際にソーシャルメディアを利用するのが必須です。しかし、ソーシャルメディアを管理、最適化している企業はほんのわずか。また、企業は個別でソーシャルメディアを管理しているため、1プラットフォーム化は大きなメリット。

 

Sprout Socialはツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ピンタレスト、LinkedInといったソーシャルメディアを1つにまとめて管理、分析、最適化が可能。

 

痒いところに手が届く、今旬なソーシャルメディアの分析会社です。Sprout Socialは評判も高く、使い勝手が秀逸と言われています。

 

2019年12月に上場したばかりで、上場初値は17ドルでしたが、2020年6月現在26ドルまで成長。

 

 

Sprout Social株価チャート

Sprout Social株価チャート

 

 

Sprout Socialは現在赤字ですが、売上高は$45M→$79M→$103Mへ順調に成長。しかもサブスクリプションビジネスなので将来的にも売上は安定したものになります。

 

Sprout Social売上高推移

Sprout Social売上高推移

 

 

営業、投資キャッシュフローは赤字ですが、2019年に大きな調達を完了し、現金潤沢。当面の間、資金に苦労することはないでしょう。

 

イーグル隊長

前期営業キャッシュフロー赤字の約10倍の財務調達が完了しており、当面資金繰りに問題ありません。資金繰りは小型株のよくある悩み。これを心配しなくて良いのは非常に大きく、本業に集中できます。言い方を変えれば、Sprout Socialはそれだけ投資家から認められたということです。

 

世界中で約40億人がSNSで毎日2.5時間を費やしており、米国の消費者の75%は新しいサービスや製品をSNSを通じて見つけています。

 

今後、あらゆるビジネスにおいてソーシャルメディア活用は必須ですが、SNS活用が出来ているのは5%程度のみ。

 

今後Sprout Socialの出番はますます広がるはずです。スバル、Shopify、LOEWSといった大手顧客にも導入されているため、信頼性も十分。

 

Sprout Socialの弱点は模倣されやすさ。ソーシャルメディアの分析、最適化プラットフォームは複数存在します。

 

しかし、現時点でSprout Socialのように1プラットフォームで全てのSNSを集約し、高い機能を備えたサービスはありません。また競合先の規模も小さいです。

 

イーグル隊長

Sprout SocialはSNS分析マーケットにおける業界のリーダー。先駆者利益があるので、真似されやすいことはそこまで心配しなくていいでしょう。今後も成長が期待できる小型株です。

 

>>Sprout Socialホームページ

 

 

Livongo Health (LVGO)

 

売上高成長率
将来性
模倣されにくさ
総合点

 

Livongo Healthは時価総額70億ドルの米国小型成長株。糖尿病対応のヘルスケア株です。

 

Livongo Health株価チャート

Livongo Health株価チャート

 

 

Livongo Healthは2019年7月に上場したばかり。

 

Livongo Healthは糖尿病などの慢性疾患をクラウドで管理するビジネス。例えば、インスリンの摂取管理、摂取した後の行動、運動の提案、健康上のサポートを提供

 

売上は$30M→$65M→$170Mへと急成長。マーケティングやセールスに注力しているため、赤字ですが、糖尿病や慢性疾患患者の利用者が増加。

 

Livongo Health売上推移

Livongo Health売上推移

 

 

Livongo Healthを利用することで、遠隔医療サービスなどが利用可能。病院に行く必要がなくなり、利用客の医療費削減にも貢献。患者のファンが増加中。

 

糖尿病や慢性疾患の健康管理ツールは景気に左右されないため、アフターコロナでLivongo Healthに注目が集まっています

 

糖尿病患者の登録者数は33万人で前四半期より2倍以上に拡大。赤字基調ですが、ついに足元黒字化

 

リモートモニタリング、リアルタイムのパーソナルコーチング機能、遠隔医療サービスにより、利用者の健康管理に重要な役割を果たしています。

 

イーグル隊長

アメリカは特に肥満患者や糖尿病患者が多く、高額な医療費が社会的な問題になっています。これらの問題を解決できるLivongo Healthは将来有望な小型成長株です。

 

>>Livongo Healthホームページ

 

 

まとめ:【米国小型株】金のたまごかもしれない有望株を見つけて一攫千金

まとめ:【米国小型株】金のたまごかもしれない有望株を見つけて一攫千金

まとめ:【米国小型株】金のたまごかもしれない有望株を見つけて一攫千金

 

 

金のたまごになるかもしれない米国小型株を紹介しました。

 

米国小型株

  • Digital Turbine (Apps)
  • Sprout Social (SPT)
  • Livongo Health (LVGO)

 

これら米国小型株は有望なジャンルであることに加え、売上成長率が高く、総じて真似されにくい銘柄。今後ますます注目が集まります。

 

若い人なら米国小型株に投資するのもありではないでしょうか

 

自分が伸びると思った銘柄に長期投資をすることが重要です。短期的には市場の変動で株価は上下しますが、会社の内容が良ければ、長期的には成長します。

 

イーグル隊長

日々のマーケットの変動で一喜一憂せず、長期投資で自分の選ぶ銘柄を信じましょう。

 

ちなみに今回紹介したような米国小型株は日本の証券会社では取り扱いしていない可能性があります。

 

その場合は、日本から開設できるFirstrade証券がおすすめ。全て英語なので、利用のハードルは高いですが、アメリカ市場の全ての株が売買可能です。

米国証券会社Firstradeの口座開設方法
【日本にいながら口座開設】米国証券会社Firstrade開設方法

続きを見る

 

>>Firstrade証券ホームページ

 

本記事はこれで以上です。

 

国内証券会社で米国株を取引手数料0で買うならDMM株がおすすめ

初心者におすすめ!DMM株の評判とメリットデメリット
初心者におすすめ!米国株でDMM株の評判とメリットデメリット

続きを見る

 

20代、30代におすすめしたい米国成長株を紹介

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】
【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】

続きを見る

 

IPO注目株をまとめました

米国株IPOで注目される大型銘柄【2020年】
米国株IPOで注目される大型銘柄【2020年】

続きを見る

 

米国株の情報収集なら無料で登録できるモトリーフールがおすすめ

モトリーフールの評判は?有名米国株お役立ちツール
モトリーフールの評判は?有名米国株お役立ちツール

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -個別株, 米国株, 資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5