資産運用

元銀行員が教える財務諸表の見方ポイント【個別株選定で勝つ】

元銀行員が教える財務諸表の見方ポイント【個別株選定で勝つ】

元銀行員が教える財務諸表の見方ポイント【個別株選定で勝つ】

 

悩める柴

個別株を買う時の財務諸表の見方ポイントを教えて欲しい。

初心者の僕に分かりやすく教えてほしい!

 

 

今回は個別株選定で勝つための、財務諸表の見方のポイントについて解説します。

 

私は銀行員時代に何百社も中小、大企業の決算書を見てきました。

 

財務諸表の見方を一から勉強するのは大変です。

 

しかし、財務諸表の見方は重要なポイントがあるので、ポイントをしっかり押さえておけば簡単に会社の状況、体力、成長性が把握できます

 

イーグル隊長

初心者でも分かりやすく、財務諸表の見方についてポイントだけ絞って解説します。個別株選定に役立てましょう。投資家でなくとも、ビジネスマンにとって財務諸表が読めるのは必須です。本記事で役立てて下さい。

 

 

 

 

財務諸表とは?

財務諸表とは?

財務諸表とは?

 

 

財務諸表は企業の経営状況をまとめた資料です。

 

会社は決算期に毎年財務諸表を開示します。

 

上場企業であれば、財務諸表は開示されているので、投資家は財務諸表の内容を見て企業の健全性、成長具合を判断します。

 

財務諸表は以下の3つで構成されます。

 

財務諸表の構成

  • 貸借対照表:体力が分かる
  • 損益計算書:利益が分かる
  • キャッシュフロー計算書:お金の流れが分かる

 

投資家が個別株選定を行う上で特に大事なのはキャッシュフロー計算書と貸借対照表です

 

 

貸借対照表の見方のポイント

貸借対照表

貸借対照表。出典:起業LOG

 

貸借対照表の構成は資産、負債、自己資本(純資産)です。

 

大事なポイントは自己資本です

 

大きければ大きいほど企業の体力が高いです。

 

例えば、大企業の自己資本はしっかりしており、自己資本比率が50%以上の先もあるでしょう。自己資本比率が50%以上であればまず倒産しません。

 

※自己資本比率:自己資本/総資産×100

 

一般的に自己資本比率の平均は30%程度です

 

逆に小企業や設立後間もない企業は自己資本マイナス、なんてこともあります。

 

自己資本マイナスというのは債務が資産より大きい状態なので借金過多の状態です。

 

企業としての体力はマイナスで、いつ倒産してもおかしくない水準です。

 

自己資本比率が10%を切っている場合は注意が必要です

 

また、資産の中でも資産性がないもの、例えば棚卸資産が大きすぎる、無形固定資産など(のれん)は資産性がない場合があるので、その分を自己資本から差し引くと実態の数字が見えます。

 

イーグル隊長

銀行では保守的に資産性がないものを自己資本からマイナスするので、一見自己資本が黒字の会社でも、実質は自己資本赤字だったりします。

 

 

損益計算書の見方のポイント

損益計算書の見方のポイント

損益計算書の見方のポイント。出典:起業LOG

 

 

損益計算書は1年間でどれだけ利益を稼いだかを示す成績書です。

 

プラスであれば利益黒字、マイナスであれば利益赤字です。

 

売上総利益、営業利益、経常利益、当期利益と利益の種類は複数あります。分かりづらいですよね。

 

一番重要なポイントは営業利益です

 

営業利益は会社の本業の儲けを指します。営業利益が赤字であると企業自体の業績が赤字ということです。

 

例えば、当期利益はマイナスでも、一時的なマイナスである可能性も多く、営業利益が黒字であれば問題ないケースは多いです

 

一時的ってことは来期は黒字化する可能性が高いですからね。

 

当期利益マイナスが大して問題にならない例

  • 一時的な資産清算による損失
  • 子会社清算による損失
  • 一時的な投資損失

 

売上総利益は会社の儲けやすさを示しており、売上総利益/売上の粗利率が高ければ高いほど、儲けやすい商売であると言えます

 

特にIT企業は粗利率が高いことが多く、70%近くあると非常に儲けやすいと言えます。

 

小型成長株を探したい場合には粗利率に注目すると良いです

 

小型株は現状赤字の会社も多いですが、粗利率が高い、売上が急成長しているビジネスなどは将来黒字化し、株価が急上昇する可能性があります。

 

逆に営業利益で赤字となっている成熟企業は注意が必要です。本業が赤字ということは成長が衰退しており、今後の成長が見込めない可能性が高いです株価は低下していくでしょう

 

イーグル隊長

銀行は営業利益の成長率に注目します。しっかり成長していれば良い会社です。

しかし、利益はある程度操作できてしまうので、損益計算書だけで判断するのは危険です。次に紹介するキャッシュフロー計算書が重要です。

 

 

キャッシュフロー計算書の見方のポイント(財務諸表の中で一番大事)

キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書。出典:起業LOG

 

最後はキャッシュフロー計算書です。

 

キャッシュフロー計算書は資金の出し入れを示すもので、3つの財務諸表の中で一番大事です

 

営業活動によるキャッシュフロー、投資活動によるキャッシュフロー、財務活動によるキャッシュフローが存在します。

 

一番大事なポイントは、営業活動によるキャッシュフローです

 

営業活動によるキャッシュフローは本業によるお金の流れを示したものです。

 

営業キャッシュフローが黒字であれば、本業の儲けでしっかり稼げていることが分かります

 

逆に赤字だと、本業でお金を稼げていません。

 

イーグル隊長

損益計算書が黒字でも、営業キャッシュフローが赤字の先があります。この時は営業キャッシュフローの方が大事です。損益計算書はある程度数字がいじれてしまうので、いくらでも黒字に出来ますが、営業キャッシュフローは嘘をつけません。

 

投資活動によるキャッシュフローは固定資産や有価証券の購入、売却の動きを示したもの。

 

投資活動によるキャッシュフローは赤字でも問題ありません。赤字は将来に向けた投資が拡大していることになります

 

財務活動によるキャッシュフローは借入等による資金の流れを示したもの。黒字なら銀行借入等で資金が増加した状態を指します。

 

財務活動によるキャッシュフローが赤字の場合は、借入返済が進んだ状態を示し、赤字は問題ありません。借金返済は進んだ方が健全ですからね

 

小型企業や設立後間もない企業は営業キャッシュフロー、投資キャッシュフローいずれも赤字である場合が多く、財務キャッシュフロー、つまり借入等により会社を経営しています。

 

小型株を見る際に大事なのはどれだけ企業が調達出来ているかということ

 

財務キャッシュフローが厚く、現預金を集められる企業はそれだけ、銀行、ベンチャーキャピタル等の信頼を得ていることになります。

 

現預金残高は「現金および現金同等物期末残高」に記載があります。ここがギリギリだと倒産する可能性があります。

 

小型株を分析する場合は特にキャッシュフロー計算書と現預金残高に注目しましょう

 

イーグル隊長

銀行員時代に新しい決算書を見るときは、キャッシュフロー計算書 → 貸借対照表 → 損益計算書の順に見ていました。特に営業キャッシュフローの推移、自己資本の金額に注目が必要です。

 

 

まとめ:元銀行員が教える財務諸表の見方ポイント【個別株選定で勝つ】

まとめ:元銀行員が教える財務諸表の見方ポイント【個別株選定に使える】

まとめ:元銀行員が教える財務諸表の見方ポイント【個別株選定で勝つ】

 

個別株選定で勝つための、財務諸表の見方ポイントを紹介しました。

 

成熟株と小型株、成長株で見るべきポイントは変わります。

 

成熟株のポイント

  • 営業キャッシュフローが黒字を続けているかどうか
  • 自己資本が厚いかどうか
  • 営業利益黒字が続いているかどうか

 

小型株成長株のポイント

  • 営業キャッシュフローが黒字かどうか
  • 財務キャッシュフローが黒字かどうか
  • 現預金がしっかり貯まっているか
  • 売上総利益率が高いかどうか
  • 売上成長率

 

個別株を選定をする上で、財務諸表のポイントの見方を理解することは必須です。

 

小型株、成長株の分析を通じて、将来的なテンバガーを見つけることも可能になります

 

※テンバガー:株価が10倍以上に成長する可能性のある株

 

また、ビジネスマンとして財務諸表が読めるようになるのは非常に重要です。

 

最初は慣れないかもしれませんが、そんなに難しいことはないので、多くの企業の財務諸表を見る習慣をつけましょう。

 

本記事はこれで以上です。

 

当初初心者が最初に始めるべき投資方法です。

投資初心者は何から始める?【筆者の家族におすすめ出来るものだけ紹介】
投資初心者は何から始める?【筆者の家族におすすめ出来るものだけ紹介】

続きを見る

 

1000万あったらどう投資するかです。

1000万円あったらどう資産運用するか?【おすすめ低リスク運用方法】
1000万円あったらどう資産運用するか?【おすすめ低リスク運用方法】

続きを見る

 

ブログ村始めました。ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5