ブログ ブログ運営 初心者

ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグイン6個【2020年版】

ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグイン6個【2020年版】

ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグイン6個【2020年版】

 

悩める柴

ワードプレスのプラグインって何?

おすすめのワードプレスのプラグインを教えて欲しい

プラグインを入れすぎるとサイトが重くなる?

 

今回はこういったお悩みに答えていきます。

 

本記事を読んで得られること

  • ワードプレスのおすすめ必須プラグイン6個が分かる
  • ワードプレスのプラグインの有効化方法が分かる
  • ワードプレスのテーマが優秀ならプラグインは省略できる

 

本記事ではワードプレスでブログを作ったばかりで、どのプラグインを入れようか迷っている方を想定して作っています。

 

後程、ワードプレスでおすすめの必須プラグイン6個をご紹介していきます。全て無料です。

 

これからワードプレスブログを立ち上げたい方はこちらの記事をどうぞ

【簡単で失敗しない】ワードプレスの始め方を初心者に分かりやすく解説します
ワードプレスブログの始め方を初心者に分かりやすく解説します【超簡単で失敗しない】

続きを見る

 

プラグインは入れすぎると重くなるので(携帯のアプリと一緒です)、最低限のプラグインを入れるのがおすすめです。

最近はワードプレスのテーマが非常に優秀なので、テーマでプラグインを兼ねることが出来ます。

 

おすすめプラグインテーマの比較はこちらの記事を参考にどうぞ

ワードプレステーマ3選
ワードプレスブログのおすすめテーマ3つを比較【初心者、SEO】

続きを見る

 

WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン6つ

WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン6個

WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン6個

 

では早速紹介していきます。

今回ご紹介するのはおすすめの必須プラグイン6個になります。

 

✔必須プラグイン6個

①Akismet Anti Spam【アンチスパム】

②Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】

③Broken Link Checker【リンク切れチェック】

④BackWPup【バックアップ】

⑤Tiny MCE Advanced【ブログ記事作成のサポート】

⑥Contact Form7【お問い合わせフォーム作成】

 

それでは順番に解説していきます。

①Akismet Anti Spam【アンチスパム】

Akismet Anti Spam【アンチスパム】

Akismet Anti Spam【アンチスパム】

 

ブログをスパムコメントから守ってくれるプラグインです。

パソコンのウィルスバスター的な役割を果たしてくれます。

 

元からワードプレスにインストールされているプラグインなので、メールアドレスを登録すれば無料で使えるようになります。

これでブログを外部スパムから守りましょう。

 

Akismet Anti Spamはこちらから

 

②Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】

Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】

Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】

 

Google XML Sitemapsとは、Googleに、サイトマップをお知らせするプラグインです。

サイトマップとは、サイトの設計書みたいなもので、Googleにサイト構造を理解してもらうために送信します。

サイトマップを作成して、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に送信すれば完了です。

サイトマップ登録が完了すると新規投稿をグーグルがすぐに発見してくれるようになり、グーグル検索に登録されるようになります。

これを実行しないとグーグル検索への登録に2~3か月かかってしまったりするのでこちらは必須プラグインです。

 

Google XML Sitemapsはこちらから

 

③Broken Link Checker【リンク切れチェック】

Broken Link Checker【リンク切れチェック】

Broken Link Checker【リンク切れチェック】

 

サイト内でリンクのURLが間違っていたり、リンク切れが発生した時に、ダッシュボードにお知らせしてくれるプラグインです。

過去に書いたブログのリンクが気づかぬうちに切れていることもあるので、こちらを入れることで自動チェックしてくれます。

内部リンクに限らず、外部リンクもすべてチェックしてくれるので非常にお役立ちですよ。

 

リンク切れをそのまま放置しているとGoogleのSEO評価がマイナス評価となります。

読者側からもリンクが切れていれば、ホームページの更新が出来てないサイトと見なされてしまいます。

こういったことを防ぐためにもインストールして損はないです。

 

Broken Link Checkerはこちらから

 

④BackWPup【バックアップ】

BackWPup【バックアップ】

BackWPup【バックアップ】

 

続いてデータをバックアップしてくれるプラグインです。

万が一の時に備えて、必ずバックアップは取った方がいいです。折角書いたブログが台無しになってしまいますからね。

手動バックアップに加えて自動バックアップが使えるので一度設定しておけば便利ですよ。

英語で少々分かりづらいので、詳しい設定方法はこちらのサイトの説明を参考にどうぞ。

バズ部BackWPupの使い方

 

BackWPupはこちらから

 

⑤TinyMCE Advanced【ブログ記事作成のサポート】

TinyMCE Advanced【ブログ記事作成のサポート】

TinyMCE Advanced【ブログ記事作成のサポート】

 

TinyMCE Advancedはブログ記事作成のサポートをしてくれるプラグインです。

 

プラグインを入れる前はこんな感じですが、

プラグインを入れる前

プラグインを入れる前

 

プラグインを入れた後はこんな感じで充実します。

プラグインを入れた後

プラグインを入れた後

 

Word感覚で作業できるのでブログ作成がぐっとしやすくなります。

 

TinyMCE Advancedはこちらから

 

⑥Contact Form7【お問い合わせフォーム作成】

Contact Form7【お問い合わせフォーム作成】

Contact Form7【お問い合わせフォーム作成】

 

最後はContact Form7です。

サイトに、お問い合わせフォームを設置できるようになります。

 

プログラミングが出来れば自分で作成することは出来ますが、私はこのプラグインに頼りました。

簡単にお問合せ欄を追加できるようになりますよ。

 

Contact Form7はこちらから

 

 

WordPress(ワードプレス)プラグインの有効化方法

WordPress(ワードプレス)プラグインの有効化方法

WordPress(ワードプレス)プラグインの有効化方法

 

続いてはプラグインのインストールから有効化までの手順を説明します。

 

✔プラグインの手順

①プラグインの新規追加からインストール

②有効化する

③止めたいときは停止でストップ

1つずつ解説していきます。

 

①プラグインの新規追加からインストール

ワードプレスの管理画面に行きます。

「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

「プラグイン」→「新規追加」

「プラグイン」→「新規追加」

 

 

続いて右上の検索窓に追加したいプラグインの名前を入れましょう。

 

検索窓に追加したいプラグインの名前を入れる

検索窓に追加したいプラグインの名前を入れる

 

「いますぐインストール」をクリック。

これでインストールは終わりです。

※今回は適当なプラグインで解説しています。

 

②有効化する

次はプラグインの有効化です。

 

ワードプレス管理画面の「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」を選択。

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」から「有効化」

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」

 

続いて「有効化」をクリック

 

有効化をクリック

有効化をクリック

 

これで有効化が完了です。

 

③止めたいときは停止でストップ

続いてプラグインを停止したい時です。

 

ワードプレス管理画面の「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」を開きます。

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」

 

停止したいプラグインを「停止」。これだけで完了です。

 

停止

停止

 

また有効化したい場合は「有効化」を押せばOKです。

 

有効化

有効化

 

 

WordPress(ワードプレス)プラグインの入れすぎに注意

WordPress(ワードプレス)プラグインの入れすぎに注意

WordPress(ワードプレス)プラグインの入れすぎに注意

 

プラグインを入れすぎるとサイトの表示が遅くなり、読者の方にストレスを与えてしまいます。

この対処方法としてはしっかりとしたワードプレステーマを入れることです。

 

最近のWordPressテーマ、特に有料テーマは非常に優秀なのでプラグインの役割を兼ねているものが多いです。

 

✔ワードプレステーマで代用できてしまうもの

  • SEO対策
  • 人気記事の表示
  • グーグルアドセンスの設置

これらはテーマが代用してくれます。

 

ちなみに当ホームページではAffinger5(アフィンガー5)という有料テーマを使っており、大変役立っています。

プラグインの入れすぎでホームページを重くしないためにもしっかりとしたテーマを選びましょう。

 

ワードプレステーマの比較記事はこちらからどうぞ

ワードプレステーマ3選
ワードプレスブログのおすすめテーマ3つを比較【初心者、SEO】

続きを見る

 

 

まとめ:ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグイン6個【2020年版】

まとめ:ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグイン6個【2020年版】

まとめ:ワードプレス(WordPress)のおすすめプラグイン6個【2020年版】

 

本記事のまとめとしてご紹介したおすすめプラグイン6個を載せます。

 

✔必須プラグイン6個

①Akismet Anti Spam【アンチスパム】

②Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】

③Broken Link Checker【リンク切れチェック】

④BackWPup【バックアップ】

⑤Tiny MCE Advanced【ブログ記事作成のサポート】

⑥Contact Form7【お問い合わせフォーム作成】

 

これらはインストールして全く損のないプラグインで、自信をもっておすすめします。

登録はすべて無料です。

もしご自身に合わないプラグインがあれば除けば大丈夫です。

くれぐれもプラグイン10個以上など入れすぎでサイトを重くすることは避けましょう。

これで以上です。

 

当ブログで使用しているテーマのメリット・デメリットはこちらからどうぞ

Affinger5(アフィンガー5)を使ってみた感想と評価【メリットとデメリット】
Affinger5(アフィンガー5)を使ってみた感想と評価【メリットとデメリット】

続きを見る

 

ブログで月5万を稼ぐイメージについて記事にまとめました

ブログ初心者がアフィリエイトで月5万円を稼ぐためのおすすめ方法
ブログ初心者がアフィリエイトで月5万円を稼ぐためのおすすめ方法

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -ブログ, ブログ運営, 初心者

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5