アーリーリタイア 資産運用

上場企業で働くメリット・デメリットは?これからは副業、投資の時代

上場企業で働くメリット・デメリットは?これからは副業、投資の時代

上場企業で働くメリット・デメリットは?これからは副業、投資の時代

 

悩める柴

上場企業で働くメリット・デメリットを教えて!

上場企業で働き始めて注意すべきことも教えて!

 

上場企業で働くメリット・デメリットを考えます。

 

少し前までなら良い大学出て、良い企業(できれば上場企業)に入るのがいわゆる勝ち組の人生設計でした。

 

最近はだんだんライフスタイルが変わってきて、色々な生き方が選択できます。

 

それでも上場企業を選択する理由はいろいろあると思います。

 

例えば

  • いきなり学生から社会人になるにあたって、尖った生き方を選んでしまって良いのか?
  • 最初は社会に出て揉まれた方が良いのでは?
  • 働くなら上場企業で経験を積んだ方が良いのでは?
  • 3年程度働いてから辞めるかどうか考えればいいのでは?

 

しかし、多くの人が途中でモチベーションを失い、同じ会社にしがみつくようになります。

 

上場企業で数年働いてから改めて問いたい。

  • それで人生良いのですか?
  • 一生同じ上場企業で働けますか?

 

力強くYESと言える人は少ないのではないでしょうか。

 

ちなみにこの記事は転職をおすすめする記事ではありません。

 

もっと先の自由を得るために上場企業を利用して、副業、投資をおすすめするものです

 

イーグル隊長

今回は上場企業で働くメリット・デメリット、それを踏まえた上で人生を豊かにするための副業、投資方法を解説します。

 

 

 

 

上場企業で働くメリット

上場企業で働くメリット

上場企業で働くメリット

 

まずは上場企業で働くメリットです。

 

上場企業で働くメリット

  • 社会的信用を得られる
  • 安定した給料が得られる
  • 急にリストラされることはない
  • 福利厚生が充実している
  • 上場企業の働き方を勉強できる
  • 大きいプロジェクトに参画できる
  • 転職しやすくなる
  • 借入しやすくなる

 

順番に説明します。

 

社会的信用を得られる

社会的に認められやすくなります。

 

学生の友人、初めて会う人にも上場企業で働いていると言えば、「おお~!」と認められやすくなります。

 

ある意味プライド的なものですが、変な目で見られることは減り、生きやすくなります。

 

安定した給料が得られる

中小企業や自営業と比べて高めの給料がもらえます。

 

安定がポイントで、不況時でも給料が急に減ることが少ないです。

 

不自由ない暮らしをしていると安定のありがたみが失われがちですが、安定した給与はすごく大きなものです。

 

急にリストラされることはない

不況時に重宝します。

 

早期退職募集はあっても明日からイスが無くなるような急なリストラはありません。

 

中小企業はそうもいかないので、安定した生活を望むなら大きなメリットです。

 

福利厚生が充実している

住宅手当、家族手当、ボーナス支給、労働組合など福利厚生が充実しています。

 

住宅手当や社宅住まいを利用すると家賃を大きく節約できるので、実際の給料以上に恩恵を受けられます。

 

上場企業の働き方を勉強できる

上場企業はしっかりしています。

 

仕事の進め方、プロジェクト管理、周りとのコミュニケーション力など社会人で必要な一流の素養が学べます。

 

大きいプロジェクトに参画できる

上場企業はネームバリューがあるので、誰もが聞いたことのある企業が参加する大きいプロジェクトに携わることも多くあります。

 

大きいプロジェクトに参画することで自信も身につくでしょう。

 

転職しやすくなる

上場企業で働いた経験は社会的地位を引き上げるものであり、転職時優位に働きやすくなります。

特に最初の書類選考時に採用担当者の目に付きやすくなります。

 

借入しやすくなる

住宅ローン、不動産ローン、太陽光ローンなど借入がしやすくなります。

 

借入でレバレッジをかけて投資をする場合に上場企業の肩書きは大きな威力を発揮します。

 

中小企業、自営業とは信用度に大きな差が生じます。

 

上場企業で働くデメリット

上場企業で働くデメリット

上場企業で働くデメリット

 

 

続いて上場企業で働くデメリットです。

 

上場企業で働くデメリット

  • 社内政治が面倒くさい
  • 上司の顔色をうかがう必要がある
  • 飲み会付き合いが面倒くさい
  • ルールに縛られる
  • 部署によって出来ることが限られる
  • 丸くなってしまう
  • やりがいが感じにくい

 

順番に説明していきます。

 

社内政治が面倒くさい

上場企業で出世するためには社内政治に勝ち上がる必要があります。

 

上の世代が40代、50代なので、彼らに好かれなければ上には行けないですからね。

 

本当に無駄で面倒臭いことですが、時代が変わった今でもこの点はなかなか変わりません。

 

上司の顔色をうかがう必要がある

仕事を進める上で、いちいち上司の顔色をうかがう必要があります。

 

上司が違うことを言っている場合は、ストレートに否定できず、柔らかくマイルドに誘導しないといけません。

 

本当にめんどくさい話です。実力ある人が上に行けばいいと思います。

 

飲み会付き合いが面倒くさい

部署によりますが、飲み会付き合いは多いです。

 

飲み会に誘ってくる人は「ただ飲みたい」、「一緒に飲む人がいない」、「家に帰ってもやることがない」こういった理由です。

 

非生産的なだけです。行きたくなければ何か理由をつけて断れば良いです。

 

ルールに縛られる

仕事はルールに縛られているため、応用が効きません。

 

大会社であれば尚そうでしょう。応用が効かないと、ストレスが貯まり、上場会社はつまらないと考える人が多くなります。

 

部署によって出来ることが限られる

配属部署によって出来ることが限られます。

 

異動希望もすぐに通らないケースが大半なので、外れや赤字の部署になった場合、つまらない仕事が続いてしまいます。

 

丸くなってしまう

社会的地位、安定給料のメリットが大きいため、転職する必要がなくなります。

 

例えば元々3年で転職を考えていても、だんだん居心地が良くなってしまうのが上場企業の悪い点。

 

安定を捨ててリスクを取りに行くためのモチベーションが下がります。

 

やりがいが感じにくい

上場企業は結局組織の歯車なので、自分で出来る仕事は限られてしまいます。

 

結果、やりがいが感じにくく、面白い仕事をしている実感が薄くなります。

 

上場企業で働く際に注意したいこと【罠にはまると危険】

上場企業で働く際に注意したいこと【罠にはまると危険】

上場企業で働く際に注意したいこと【罠にはまると危険】

 

 

上場企業は刺激が少ないですが、思いのほか居心地がいいのも確か。

 

  • 3年したら辞めて起業または転職しよう

と思っていても、モチベーションが無くなります

 

特に同期の仲が良く、飲み会が頻繁にある場合には、周りの影響を受けてしまいがち。

 

視野が狭くなり、自分の会社しか見えなくなります

 

上場企業で一生働きたくない人は以下がポイントになります。

 

ポイント

  • 飲み会はほどほどの参加にする:飲み会は基本的に日頃の愚痴です。愚痴をいう人に付き合う必要はありません。
  • 同期と群れない:同期と群れ始めると、同じ色に染まります。距離を取るようにしましょう。
  • 残業は極力しない:出来るだけ残業の少ない会社を選びましょう。残業代で給料は上がりますが、結局は時間とのトレードです。
  • 仕事以外に副業と投資を始める:一番大事。副業と投資で人生が変わります。詳しくは次で説明。
  • 海外に行ける制度があったら手をあげる:海外に出ると価値観が一気に変わります。今までの常識が非常識になります。日本人はとにかく無駄に働きすぎ。アメリカは日本のリモートワークが盛んになる前からリモートが当たり前。従業員は大体仕事をぱぱっと切り上げてプライベートを楽しんでいます。

 

【本記事で一番伝えたいこと!】副業と投資で上場企業で安定的に働きながら自由を得る

【本記事で一番伝えたいこと】副業と投資で上場企業で安定的に働きながら自由を得る

【本記事で一番伝えたいこと】副業と投資で上場企業で安定的に働きながら自由を得る

 

本記事で一番伝えたいことです!!

 

ポイント

上場企業の安定を利用して、副業と投資により自由を得る。

 

ノーリスク、ハイリターンです。

 

副業は時間がかかりますが、一度軌道に乗れば月数十万円、上手くいけば月数百万円稼げるになります

 

おすすめの副業はブログかYouTube。ほぼ元手0で大きなリターンを目指せます。

 

時間を切り売りする副業はおすすめ出来ません。サラリーマンと一緒ですからね。

 

おすすめのブログジャンルはこちら

特化ブログで月100万円以上稼げるジャンル一覧
特化ブログで月100万円以上稼げるジャンル一覧

続きを見る

 

ブログの始め方はこちら

【簡単で失敗しない】ワードプレスの始め方を初心者に分かりやすく解説します
ワードプレスブログの始め方を初心者に分かりやすく解説します【超簡単で失敗しない】

続きを見る

 

稼いだお金は投資で資産運用。年5%で無理なく増やせば複利で雪だるま式に増えます

 

投資の勉強はこれからの時代必須です。

 

美味しい話は大体裏があるので、低リスクの投資だけに絞りましょう

 

具体的には米国株インデックスETFまたは米国個別株

 

初心者は上記から始めれば大丈夫です。

 

他にも投資方法はたくさんありますが、初心者はカモにされやすいので、十分注意が必要です。

 

初心者におすすめな投資、おすすめ出来ない投資は以下の記事で解説しました。

1000万円あったらどう資産運用するか?【おすすめ低リスク運用方法】
1000万円あったらどう資産運用するか?【おすすめ低リスク運用方法】

続きを見る

 

副業で使えるスキルを得るために、上場企業でスキルを勉強することも大事です

 

特にブログに必要なWebマーケティングスキルはマーケティング会社に就職すると習得できます。

 

リモートワークを導入している企業なら副業の時間が取りやすいので、特におすすめです

 

リモートへの転職なら以下2社がおすすめです。大手2社なので多くの案件があります。

 

 

 

まとめ:上場企業で働くメリット・デメリットは?【副業と投資の時代】

まとめ:上場企業で働くメリット・デメリットは?一生働く?【副業と投資がカギ】

まとめ:上場企業で働くメリット・デメリットは?一生働く?【副業と投資がカギ】

 

 

上場企業で働くメリット・デメリットを紹介しました。

 

上場企業で一生働きたいですか?

 

NOという人は多いと思います。

 

おすすめしたいのは上場企業で働きながらの副業と投資です

 

上場企業に就職できる人は能力が高い人達です。

 

飲み会、ゲーム、YouTube鑑賞など非生産的な時間を削り、生産的な副業、投資に充てることでその後の生活を変えるチャンスが生まれます。

 

副業と投資で自由を得られれば、上場企業にしがみつく必要はありません

 

上場企業で安定地位を得ながら、人生の自由のために努力する。

 

成功すれば住む場所、働き方が選べるようになり、アーリーリタイアが可能です

 

失敗しても本業が安定していれば、何度でもやり直しが効きます

 

圧倒的にノーリスク、ハイリターンです。

 

上場企業という安定を利用して、自分の好きな人生を選ぶ。これが一番おすすめです。

 

本記事はこれで以上です。

 

バレない副業のやり方です。

バレない副業は住民税を普通徴収にすること
バレない副業は住民税を普通徴収にすること【具体的に解説】

続きを見る

 

年収1000万円はすごいのか?

年収1000万円はすごいの?良い生活なんかできません
年収1000万円はすごいの?良い生活なんかできません

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -アーリーリタイア, 資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5