個別株 米国株 資産運用

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】

 

米国株といえばハイテク株が今まで牽引してきました。

 

グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルなどは当時より100倍以上株価が成長しています。

 

今後もグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルへの投資は成長が期待できます。

 

しかし、あえて大型株ではなく、今後大きな伸びしろのある成長株に投資するのはどうでしょうか?

 

成長株はハイリスク、ハイリターン。株価は下落するかもしれませんが、うまく行けば、2倍、3倍のリターン、または10倍以上のテンバガーになる可能性もあります。

 

グーグル、アマゾン、アップルなども昔はただの成長株でした。それが2倍、3倍、10倍、100倍と成長し、今に至ります。

 

アメリカは投資マネーが集まるため、成長株が育ちやすい環境。今後も現在の株価から何倍にも成長する銘柄は多く出てくるでしょう

 

赤字でも売上高成長率が高い成長株なら、多くの投資家が投資します。上手く波に乗れれば一攫千金出来るかもしれません。

 

特に若いうち、20代、30代ならグーグル、アマゾンなどといった大型株ではなく、成長株に賭けるのもありではないでしょうか?

 

若いうちなら多少株で失敗しても他を頑張ることで取り返しがつきます。逆に株式投資が成功したらハイリターンが期待できます。

 

イーグル隊長

本記事は成長株の選び方と20代30代の若い人におすすめしたい具体的な米国成長株を紹介します。リスクある株式を紹介するので、投資判断は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

米国成長株の選び方

米国成長株の選び方

米国成長株の選び方

 

 

米国成長株を選ぶに際しては以下が重要です。過去も以下に当てはまる株は成長してきました。

 

成長株の選び方

  • IT系orイーコマース系
  • 売上成長率が高いこと(赤字でも構わない)
  • 模倣されにくいこと

 

米国株はIT系が鉄板です。イーコマース系も成長が期待できます。特にアフターコロナではITとイーコマース系が注目されます。

 

赤字であっても、売上成長率が高ければ、投資マネーが集まります。IT系は特に成長率が大事です。

 

他にも模倣されにくいことが重要。他社に真似されやすい銘柄は競合リスクが高いので、ニッチで真似されにくいビジネスを探しましょう。

 

 

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめしたい個別株

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめしたい個別株

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめしたい個別株

 

 

20代30代の若い人におすすめしたい具体的な米国成長株を紹介します。IT、イーコマース系から中型の成長株を厳選しました。

 

成長株一覧

  • Sea Limited (SE)
  • Datadog (DDOG)
  • Etsy (Etsy)

 

Sea Limited (SE)

 

売上高成長率
将来性
模倣されにくさ
総合点

 

Sea Limitedは時価総額500億ドルの中型米国成長株。

 

Sea Limitedはコロナウィルスの被害が少ない東南アジアにおいて、ゲームやeコマースを展開。

 

Sea limited株価チャート

Sea limited株価チャート

 

 

Sea limitedは2018年に株価$10だったものが、現在$100ドル超え。株価は10倍に成長し、既にテンバガー化しています。

 

売上高は、$345M→$$414M→$826M→$2180Mへ成長。販売促進とマーケティングに多額の投資をしているため、赤字ですが、売上の成長速度は圧倒的

 

Sea limited売上高

Sea limited売上高

 

Sea limitedのオンライン決済プラットフォーム利用者は1,000万人を突破。認知度が非常に高い銘柄です。

 

東南アジアにおけるデジタル市場のリーダーであり、今後もシェアを伸ばしていくでしょう。

 

フィリピンやインドネシアなど東南アジアは、6億人以上が生活しており、将来性が大きいマーケット。

 

課題は物流。島が点在しているため、物流で工夫が必要です。しかし、競合先の参入障壁は高く、他社によるビジネスのパクりを避けられ、同社の地位が安定します。

 

今後更なる成長が期待できる目が離せない銘柄です。

 

 

Datadog (DDOG)

 

売上高成長率
将来性
模倣されにくさ
総合点

 

Datadogは時価総額250億ドルの中型米国成長株。

 

Data Dog株価チャート

Data Dog株価チャート

 

 

データドッグは2019年9月に上場したばかりの銘柄。強力な自社プラットフォームを有し、企業のクラウド、データセンター、データベース、アプリケーションの導入、管理をワンストップでサポート。

 

クラウド、アプリ、ログの管理などの競合先は多いですが、ワンプラットフォームで提供するのがデータドッグの強み。競合との差別化に繋がっています

 

売上は100M→200M→350Mと急拡大。赤字ですが、成長率著しい先です。直近の2四半期は利益がついに黒字化

 

Data Dog売上推移

Data Dog売上推移

 

 

データドッグのようなSaaS企業の多くが巨額の赤字を継続するのに対し、データドッグは短期間で既に黒字化。

 

粗利率は脅威の8割です。今後売上が拡大するにしたがって、黒字化しやすくなり、大きな成長が期待されます

 

取引先はサムスン、ホールフーズ、Activision、ペンシルベニア大学、UBI Soft、Alamoといった大手が多く、当社の信頼性の高さが証明されています。

 

まだまだ売上は低い部類にあるので、今後売上の伸びと同時に、株価成長も期待される米国成長株です。

 

 

Etsy (Etsy)

 

売上高成長率
将来性
模倣されにくさ
総合点

 

Etsyは時価総額120億ドルの中型米国成長株。

 

Etsy株価チャート

Etsy株価チャート

 

 

イーコマースの中でも、ハンドメイド市場に特化したのがエッツィ。ジュエリー、洋服、インテリア、オーダーメイド雑貨などが同社プラットフォーム上で売買されています。

 

イーコマース最大手のアマゾンとも同様にハンドメイドサービスでアマゾンハンドメイドをスタートしましたが、Etsyの方が優位

 

コロナ禍でエッツィのビジネスは順調に続伸。イーコマースを通じた商品売買が活発に利用されています。

 

Etsy売上推移

Etsy売上推移

 

 

エッツィの売上高は$380M→$430M→$600M→$810Mと順調に続伸。

 

コロナ禍でマスクを売り始めたこともあり、Etsyの認知度が上昇、取引量がさらに増えました

 

自宅待機者がハンドメイド品を作成、販売し、副収入を上げる目的でも利用が増加しています。

 

また、販売時にサイトが得るフィーはアマゾンが高額なのに対して、Etsyは良心的で知られており、消費者から人気が出ています

 

イーコマースの中でもハンドメイド部分だけに特化しているため、競合先との差別化に繋がっています

 

今後もアフターコロナでオンラインショッピングが増え続けていく見込みであり、Etsyを利用して買い物をする消費者は増えていくでしょう。

 

イーコマースは店舗型のジュエリー、洋服、インテリア、雑貨店からシェアを奪い、オンラインビジネスが加速するのは明白なので、エッツィは今後も成長が期待される銘柄です。

 

 

まとめ:20代30代の若い人におすすめしたい米国成長株

まとめ:20代30代の若い人におすすめしたい米国成長株

まとめ:20代30代の若い人におすすめしたい米国成長株

 

 

20代、30代の若い人におすすめしたい米国成長株を紹介しました。

 

成長株一覧

  • Sea Limited (SE)
  • Datadog (DDOG)
  • Etsy (Etsy)

 

今まで米国株市場はハイテク株が牽引しており、これからもその流れは変わらないはずです。むしろ、アフターコロナで流れは更に加速する見込み。

 

アマゾン、グーグル、アップルといった大型株に投資するのはもちろん正解ですが、20代、30代の若い人ならリスクをとって米国成長株で一攫千金狙いはありでしょう。若いうちは多少の無理が効きます

 

イーグル隊長

米国成長株はリスクは高いので、最悪投資資金が0になるつもりで運用しましょう。3年以上寝かせられる余剰資金での長期投資が前提です。

 

今回紹介した米国成長株は日本の証券会社で買えないものもあります。

 

米国市場の全ての株を買うには米国証券会社のFirstradeがおすすめ。日本にいながら米国証券口座が開設可能です

 

全て英語なので、利用のハードルは高いですが、アメリカ市場の全ての株が売買可能です。

米国証券会社Firstradeの口座開設方法
【日本にいながら口座開設】米国証券会社Firstrade開設方法

続きを見る

 

>>Firstrade証券ホームページ

 

本記事はこれで以上です。

 

国内証券会社で米国株を取引手数料0で買うならDMM株がおすすめ

初心者におすすめ!DMM株の評判とメリットデメリット
初心者におすすめ!米国株でDMM株の評判とメリットデメリット

続きを見る

 

金のたまごかもしれない米国小型株を紹介

【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】
【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】

続きを見る

 

IPO注目株をまとめました

米国株IPOで注目される大型銘柄【2020年】
米国株IPOで注目される大型銘柄【2020年】

続きを見る

 

ロボアドバイザーのウェルスナビはおすすめ出来ません

手数料が高いのでウェルスナビはおすすめしない【論理的にダメな点を解説】
手数料が高いのでウェルスナビはおすすめしない【論理的にダメな点を解説】

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -個別株, 米国株, 資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5