個別株 米国株 資産運用

グーグル(アルファベット)株価チャート、今後の見通し【新事業も】

グーグル(アルファベット)株価チャート、今後の見通し【新事業も】

グーグル(アルファベット)株価チャート、今後の見通し【新事業も】

 

皆さんお馴染みのグーグル(アルファベット)の株価チャートと将来見通しを説明します。

 

グーグル(アルファベット)は検索での世界シェアが90%を超えています。その他事業でも多くのビリオンヒットサービスを展開しています。例えば、YouTube、アンドロイド、Gmail、グーグルマップなど。

 

新事業ではWaymo(ウェイモ)、Calico(カリコ)、Nest(ネスト)といった最先端の投資を積極的に行っています。新事業は世界を変える可能性のある画期的な事業ばかりです

 

一方でグーグルは独占的なまでの検索シェアにより様々な問題を抱えています

 

ヨーロッパでの訴訟による損害賠償や、アメリカ国内でも独占禁止法による捜査が進んでいます。グーグルの株価を考えるにあたって、これらリスクは確認しないといけないでしょう。

 

本記事ではグーグルのビジネス、新事業、リスク、そしてアルファベットの将来株価の見通しについて説明します。

 

イーグル隊長

グーグルのビジネスとリスクを把握し、投資のヒントとして活用しましょう。

 

 

 

 

グーグル(アルファベット)の特徴

グーグル(アルファベット)の特徴

グーグル(アルファベット)の特徴

 

 

 

米国市場に実際に上場しているのはアルファベットでグーグルの親会社となります。アルファベットの事業の大部分はグーグルなので実質同一と考えて問題ありません。

 

グーグルは検索エンジンの最大手で有名ですが、検索エンジン以外にも多くの事業を展開しています。

 

グーグルのビリオンサービス

 

グーグルの強みは利用者が10億人以上のサービス(ビリオンサービス)を7つ運営していること

 

しかもサービスはすべて無料で利用が可能です。

 

イーグル隊長

無料でサービス利用者を増やして広告で稼ぐのがグーグルの戦略です。

 

グーグルのビリオンサービス(10億人以上の利用者)を紹介します。

 

ビリオンサービス

  1. Google:世界最大の検索エンジン。世界シェアは90%を超えています。ちなみに日本のYahooもグーグル検索エンジンを使用しています。
  2. Android(アンドロイド):スマホ用のOSです。世界的にはiPhoneとアンドロイドスマホの2強です。
  3. YouTube(ユーチューブ):言わずと知れた動画共有サービス。YouTubeは元々は別の会社でしたが、2006年にグーグルが買収したことでグループ入り
  4. Gmail:世界最大のメールサービス。機能が豊富で誰でも作れることからユーザーを一気に獲得しました。
  5. Google Play:アンドロイド端末用のアプリ管理サービスです。無料や有料アプリのダウンロードが可能です。
  6. Chrome(クローム):グーグルによるWebブラウザです。過去はInternet ExplorerがWebブラウザの首位でしたが、現在はクロームが世界No.1です。
  7. Google Map:おなじみ地図サービスです。世界中どこにいようとGPSで自分の位置を確認し、地図サービスが利用可能です。

 

グーグルのセグメント別売上

 

グーグルのセグメント別売上は以下の通りです(2019年度)。

 

グーグルセグメント別売上

グーグルセグメント別売上

 

 

広告関連事業がグーグル売上全体の8割程度を占めています。

 

今までYouTube関連の売り上げは非公開とされていましたが、2019年度についに公開されました。グーグル全体の10%程度です。

 

イーグル隊長

今後5Gの普及と共に、動画サービスは間違いなく拡大すると言われており、YouTube事業がどこまで拡大するかに大きな期待が寄せられます。

 

 

グーグルの新事業

 

グーグルの新事業

グーグルの新事業

 

 

グーグルは広告がメインの収益柱ですが、新事業にも積極的に投資しています。

 

グーグルの新事業

  • グーグルレンズ
  • Waymo(ウェイモ)
  • Calico(カリコ)
  • Verily(ベリリー)
  • Nest(ネスト)

 

イーグル隊長

残念ながらほとんどの新事業は赤字と言われていますが、いずれも世の中を変える可能性のある革新的な新事業ばかり。今後の成功が期待されます。

 

グーグルレンズ

 

 

グーグルレンズを使うことで、スマホカメラで画像検索が可能となります。

 

調べたいものにカメラを向けることでスマホが識別し、簡単に調べることができます

 

例えば、花にカメラを向けると何という花なのか教えてくれます。外国語にカメラを向ければ翻訳してくれます。気になるレストランを見つけたら、スマホを向けるだけでレストランの情報が表示されます。

 

イーグル隊長

旅行などでの活躍が想定されるAIを搭載したグーグルの新サービスです。

 

Waymo(ウェイモ)

 

 

Waymo(ウェイモ)は自動運転サービス。

 

ウェイモはAIを搭載した自動運転車の開発で、仏ルノーや英ジャガー、米フィアットといった大手自動車メーカーと提携し、自社の高性能センサー「LiDAR(ライダー)」を販売しています。

 

ウェイモの研究者は機械学習のアルゴリズムを改良するために、何十億マイルも走行シミュレーションを実施。

 

技術が完成した際は既存の自動車メーカーやディーラーに与える影響は測り知れないものになるはずです

 

Calico(カリコ)

 

 

Calico(カリコ)は長寿関連の遺伝子研究を行い、老化と病気の解決に取り組む企業。

 

つまり、不老不死を研究する企業です

 

カリフォルニアの外れに位置するカリコは極秘企業で、アルファベットと製薬会社のアッヴィからの寄付により設立。

 

設立後、数年間何の発表もせず、ジャーナリストを追い払い、訪問する科学者には秘密保持契約への署名を求め、情報公開も限定的。

 

どうやらカリコには100人以上の従業員がいて、虫や哺乳類の実験から不老不死のヒントを得ようとしているようです。

 

感染症、がん、心臓病、脳卒中といった人類の代表的な死因についても対処法を研究中。

 

謎が多い会社ですが、革新的な研究の発表が期待される企業です。

 

イーグル隊長

アンチエイジングには世界中のセレブが注目しており、実験が成功すれば超富裕層をターゲットとした、超高利益企業が誕生します。

 

Verily(ベリリー)

 

 

Verily(ベリリー)はヘルスケア+テクノロジーに取り組むヘルステック企業。

 

今までヘルスケアウォッチや転倒探知用スマートシューズ、血糖値を測定するコンタクトレンズなどを研究してきました。

 

サノフィ、グラクソスミスクライン、ギリアド、ノバルティスといった大手製薬会社と次々に医療研究を提携。

 

具体的には糖尿病のモニタリング・治療、バイオエレクトロニック治療、スマートコンタクトレンズ、デジタルを活用した臨床試験の改良などに取り組んでいます

 

イーグル隊長

AIを活用したヘルスケア事業は今後間違いなく注目される事業になるはずです。

 

Nest(ネスト)

 

 

Nestはサーモスタットという室内の温度調整のための装置を製作しています。

 

要はエアコンや暖房の代わりとなるものです。Nestで温度を設定することで、室内温度を自動で調整できます

 

NestはAIが搭載されており、家に人がいる時間を学習し、自動調整します。

 

これにより電気代やガス代が2割ほど節約でき、冷房や暖房に代わる新しい家電として米国を中心に人気が出ています。

 

グーグル(アルファベット)の決算内容

グーグル(アルファベット)の決算内容

グーグル(アルファベット)の決算内容

 

 

グーグル(アルファベット)の決算内容です。

 

グーグルの決算

グーグルの決算

 

売上、利益ともに順調に拡大。グーグルほどの巨大企業でも、毎期売上が右肩上がりで増加しているのはさすがです。

 

2019年のセグメント別売上は以下の通りです。

 

セグメント別売上

  1. Google Search & other:981億15百万ドル(前年同期比15.0%増)
  2. YouTube ads:151億49百万ドル(前年同期比35.8%増)
  3. Google Network Members’ properties:215億47百万ドル(前年同期比7.7%増)
  4. Google Cloud:89億18百万ドル(前年同期比52.8%増)
  5. Google other:170億14百万ドル(前年同期比21.0%増)
  6. Other Bets revenues:6億59百万ドル(前年同期比10.8%増)
  7. Hedging:4億55百万ドル(前年同期は1億38百万ドルの赤字)

 

セグメント別売上

セグメント別売上

 

 

セグメントで特に売上が伸びているのはYouTube adsとGoogle Cloud

 

これらのセグメントは今後グーグルの成長を牽引していくものとなるでしょう。

 

特にYouTubeは5Gによるインターネットスピードの高速化で、さらに利用者が増加することが見込まれます。

 

テレビや文字だけのネット情報に代わり、ユーチューブ動画から情報を得る時代に代わり、グーグル広告はさらに増加していくでしょう。

 

グーグルの国別売上です(2019年)。

 

国別売上

  1. 米国(United States):748億43百万ドル(前年同期比18.3%増)
  2. ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA):506億45百万ドル(前年同期比13.2%増)
  3. アジア太平洋(APAC):269億28百万ドル(前年同期比26.2%増)
  4. その他アメリカ地域(Other Americas):89億86百万ドル(前年同期比18.1%増)

 

 

グーグル国別売上

グーグル国別売上

 

 

グーグルの国別売上で特に伸びているのはアジア太平洋とアメリカです。

 

 

グーグル(アルファベット)の株価推移、チャート

グーグル(アルファベット)の株価推移、チャート

グーグル(アルファベット)の株価推移、チャート

 

 

グーグル(アルファベット)の株価推移をS&P500と比較しました。まずは過去5年間の推移です。赤がグーグルで青がS&P500です。

 

過去5年のグーグルとS&P500株価比較

過去5年のグーグルとS&P500株価比較

 

 

過去5年間でS&P500が51%成長したのに対してグーグルは190%成長。圧倒的なパフォーマンスで、さすがはグーグルです

 

続いて2020年初来のグーグルとS&P500の株価比較です。

 

2020年初来のグーグルとS&P500株価比較

2020年初来のグーグルとS&P500株価比較

 

コロナショックがあった2020年初来の比較ではS&Pが-2.4%となっているのに対してグーグルは15%の伸び。

 

グーグル収入のほとんどは企業の広告であるため、企業の景気が良くならない限り、グーグル収入も回復しません。そのため、アフターコロナのグーグル株の回復は限定的です。

 

 

グーグル(アルファベット)のリスク

グーグル(アルファベット)のリスク

グーグル(アルファベット)のリスク

 

 

9割を超すインターネット検索シェアにより、将来が盤石と思えるグーグルですが、その圧倒的なシェアがゆえのリスクが存在します。

 

グーグルのリスク

  1. ヨーロッパを中心とする独占禁止法訴訟
  2. アメリカ国内の独占禁止法訴訟

 

ヨーロッパを中心とする独占禁止法訴訟

 

ヨーロッパを中心にグーグルのせいで健全な検索が阻害され、競争が行われていないという報道が増加傾向にあります。

 

グーグルの検索シェアは9割を超えているため、様々な先から反感を買っています

 

2018年にヨーロッパではグーグルがEU競争法に違反したとして、43億ユーロの支払を命じました。

 

こういった独占禁止法訴訟は過去から何回も起こっており、定期的にグーグルは罰金を支払しています。

 

アメリカ国内の独占禁止法訴訟

 

アメリカ国内でもグーグルは独占禁止法の訴訟ターゲットにされています。

 

米司法省と複数の州ではグーグルを独占禁止法で提訴する可能性が高く、2020年夏から秋に向けて訴訟が起こりそうです

 

ターゲットはグーグルのオンライン広告事業。支配的な検索事業を利用して、競争を阻害しているという主張です。

 

罰金で済めばまだ良いですが、グーグルの検索手法そのものを変更するような裁判結果が出てしまうと、グーグルの検索シェアが低下し、結果広告収入が低下するということになりかねません

 

過去1998年にはマイクロソフトが同様に独占禁止法で訴追されました。結果として、サービスの一部が変更され、独占状態にあったマイクロソフトの影響力が低下し、グーグル、アマゾン、フェイスブックなど新興勢力が台頭する勢力変化が起きました。

 

今回グーグルが検索エンジンの独占について調査を受けているのは過去のマイクロソフトと似た状況になっています。

 

イーグル隊長

グーグルは検索エンジンのシェアを9割保有しているため、実質独占状態です。今後の独占禁止法による訴訟の行方に注目が集まります。

 

グーグル(アルファベット)の将来株価見通し

グーグル(アルファベット)の将来株価見通し

グーグル(アルファベット)の将来株価見通し

 

 

気になるグーグル(アルファベット)の将来株価の見通しについてです。

 

グーグル株価(tipranks)

グーグル株価(tipranks)

 

Tipranksのアナリストによれば、今後1年間のグーグル(アルファベット)株価は平均1542ドル。

 

最低値は1237ドルで最高値は1800ドル。

 

2020年7月現在、グーグル株価は1550ドル程度であり、アナリストの平均予想と同額程度となっています

 

しかし、アマゾンやテスラはアナリスト予想を反してぐんぐんと上昇を続けており、株価は全体的にブルマーケットの様相を呈しています。

 

2020年はミレニアム世代の若い個人投資家が買いを支えており、非常に楽観的なブルマーケットが続いているので、しばらくはグーグル株価も上昇していくでしょう

 

一方で、グーグルの収益は広告収益なので、一般企業の広告支出が増えなければ、グーグル収益は伸びていきません。結果としてグーグル株価の伸びは未だに限定的です。

 

今後アフターコロナで景気が回復していけば、一般企業の広告支出拡大と同時にグーグル株価の上昇スピードは上がっていくでしょう。

 

一方で米国内の独占禁止法の訴訟状況については注意が必要であり、いかにグーグルといえど、楽観視できない状況が続きます

 

イーグル隊長

アフターコロナで景気の回復と共に、グーグル株価は上がると考えられますが、独占禁止法訴訟の進捗について注意が必要です。

 

 

まとめ:グーグル(アルファベット)の株価チャート、今後の見通し【新事業も】

まとめ:グーグル(アルファベット)の株価チャート、今後の見通し【新事業も】

まとめ:グーグル(アルファベット)の株価チャート、今後の見通し【新事業も】

 

 

グーグル(アルファベット)の特徴、新事業、株価チャート、今後の見通しについて説明しました。

 

ポイント

  • グーグルは全世界の検索エンジンシェアの9割を占有
  • YouTube広告、クラウド事業がグーグルの成長セグメント
  • YouTubeは5Gの普及と共に、世界での利用が拡大見込み
  • 新事業では世界を変える自動運転、不老不死、ヘルステック事業などへ投資
  • リスクとして、独占禁止法訴訟の行方に注視が必要

 

グーグルは5Gの普及で拡大するYouTube事業とクラウド事業が成長のカギとなります

 

グーグルは最先端の新規事業研究を複数行っており、将来への種まきもしっかり実施しています。

 

一方で、独占禁止法訴訟によるリスクも存在するため、手放しで安心はできません。

 

それでも多くの新ビジネスにチャレンジしていくグーグルは非常に魅力的な会社です

 

イーグル隊長

グーグル(アルファベット)は今後も目が離せない株であることは間違いないでしょう。

 

最後に米国株を取引手数料0でお得に取引する方法を紹介します。

 

米国株を取引手数料0で投資する方法

 

米国ETFや米国株を取引手数料0で投資するなら、DMM株がおすすめです

 

大手国内証券会社の楽天証券、SBI証券、マネックス証券は取引手数料0.45%(最大20ドル)ですが、DMM株は唯一取引手数料0

 

例えば年間120万円取引をする際は手数料で6000円程度の差が生じます。

 

お得に取引をするならDMM株が一番です。詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

初心者におすすめ!DMM株の評判とメリットデメリット
初心者におすすめ!米国株でDMM株の評判とメリットデメリット

続きを見る

 

>>DMM株公式ホームページ

 

本記事はこれで以上です。

 

アマゾンのビジネス紹介、リスク、今後の見通しを紹介

アマゾン株価と今後の見通し【どこまで上がる?】
アマゾン株価と今後の見通し【どこまで上がる?】

続きを見る

 

次のアマゾン、グーグル、アップルを探すなら米国小型株

【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】
【米国小型株】金のたまごかもしれない米国小型株を紹介【一攫千金】

続きを見る

 

若い人には米国成長株がおすすめ

【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】
【米国成長株】20代30代の若い人におすすめな個別株【ハイリスクハイリターン】

続きを見る

 

米国株の情報収集ならモトリーフールに無料登録しましょう

モトリーフールの評判は?有名米国株お役立ちツール
モトリーフールの評判は?有名米国株お役立ちツール

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -個別株, 米国株, 資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5