資産運用

銀行員はFXをしていいの?会社にバレる?元銀行員が解説

銀行員はFXをしていいの?会社にバレる?元銀行員が解説

銀行員はFXをしていいの?会社にバレる?元銀行員が解説

 

悩める柴

銀行員がFXをするのは大丈夫?

会社にバレない?

 

銀行員がFXをしていいかどうかについて元銀行員が答えます。

 

結論、銀行員がFXをするのはダメです

 

全ての銀行の内部規定でFXは禁止されているはずです。

 

転職で銀行員となった人で、FXしていた人を知っています。

 

誰もチクらなかったのでその人は大丈夫でしたが、万が一銀行にバレたら大変なことになります。

 

知らなかったでは済まされないので、注意しましょう。

 

本記事では銀行員がFXが出来ない理由とどうしてもFXは出来ないのか、その抜け道についてお話をします

 

 

 

 

 

銀行員はFXが出来るのか?

銀行員はFXが出来るのか?

銀行員はFXが出来るのか?

 

 

銀行員はFXが内部規定で禁止されています

 

そもそもFX口座を開く際に、職業に銀行員と記入すると開設できないケースがあります。

 

FX口座を開設して外貨に変えて送金するだけなら問題ないように見えます。通常の両替より手数料が圧倒的に安いですしね。

 

しかし、両替だけでもFX取引に該当する可能性が高いため、避けておきましょう

 

後々、銀行にバレたら内部規定違反となり、ペナルティが課せられます。

 

イーグル隊長

多少の為替手数料をケチって大きなリスクを抱えるより、割り切って通常の為替手数料を払った方が賢いです。バレたら最悪、懲戒処分になる可能性があります。

 

銀行員がFX出来ない理由

銀行員がFX出来ない理由

銀行員がFX出来ない理由

 

 

銀行員がFXを出来ない理由は過去の不正問題によるものが大きいです。

 

2014年に大手金融機関の銀行員がFX取引のために顧客の資金1億5千万円を不正に着服した事件が起きました。

 

銀行員がFX取引で損した場合に、それを補填しようと顧客または銀行のお金を不正に着服した例です。

 

これ以降、すべての国内銀行では内部規定が強化され、銀行員がFX出来ないようになりました。

 

銀行員がFXをするための方法【抜け道】

銀行員がFXをするための方法【抜け道】

銀行員がFXをするための方法【抜け道】

 

 

銀行員がFX口座を開設すると情報は漏れるのでしょうか

 

FX口座を開設しても会社へ情報が漏れることはまずないですが、情報開示請求などで伝わる可能性があります。

 

バレたら銀行から厳しい処分が下りるため、そこまでリスクを取る銀行員はいないと思います。

 

とはいえ、どうやってもFX口座を開設する抜け道はないのでしょうか?

 

結論としてはあります

 

FX口座開設の抜け道とその問題点について説明します。

 

家族名義のFX口座を開設する

家族名義でFX口座を開設する方法が可能です。これが一番現実的ですね。

 

しかし、問題点があります。

 

FX口座は原則として本人名義であるため、家族に開設させ、本人の資金で投資をしていることがバレたら大問題になります

 

また、銀行によっては銀行員に加えて、その家族もFXを禁止している場合があります。

 

禁止されているのを知りながら家族名義でFX投資をしていたら、最悪懲戒処分になるでしょう。そこまで行かずとも銀行での居場所はなくなります

 

勤務先を虚偽申請する

 

FX口座開設時に勤務先を虚偽申請すれば、万が一情報開示されてもバレないのでは?

 

これも重大な違反です。

 

FX口座申込書の虚偽申請は私文書偽造罪に問われます

 

1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科されます。

 

万が一逮捕されてしまったら銀行は間違いなく懲戒処分、退職金は出ないでしょう

 

FX口座開設時の申込書偽造は立派な罪に当てはまるので、「ただのFX口座開設だから」と軽い気持ちで虚偽の申請をするのは絶対にやめましょう。

 

 

銀行員におすすめの投資

銀行員におすすめの投資

銀行員におすすめの投資

 

 

銀行員は投資が制限されているものが多く、出来る投資が限られています。

 

FX取引、日本株(銀行と取引がある先)、先物取引などが禁止されており、取引オプションが少なく思えます。

 

実際に何も投資していない人が大半であり、銀行員は多くのチャンスを無駄にしています。

 

銀行員でも出来るおすすめの投資について説明します

 

おすすめの投資

  • 米国株インデックスETF

 

米国株ETFは手数料が圧倒的に低い、長期的に成長が見込めることから銀行員におすすめです

 

低リスクで安定的な成長が期待できます。

 

投資をしたことがない銀行員は多いと思うので、米国S&PインデックスのVTIから始めてみましょう

 

VTIは2001年の設定依頼、毎年約7%上昇しています。

 

過去10年で見ると、毎年約11%と脅威の伸びです。

 

コロナウィルスの影響などで今後の伸びは多少鈍化すると思いますが、それでも毎年5%成長は期待できるのではないでしょうか

 

米政府が資金バラマキを大量に行っているため、今後バブルの可能性も十分考えられます。

 

今後少子化や経済鈍化で頭打ちが予想される日本株より米国株の方が成長が期待できます

 

投資を始めるなら早く始めるに越したことはありません。

 

銀行員であれば優秀な人が多いと思うので、少し勉強すればすぐにうまく投資出来るようになりますよ。

 

米国株と日本株の比較です。

【2020年】なぜ米国株は初心者におすすめなのか?【日本株との比較】

続きを見る

 

まとめ:銀行員はFXをしていいの?会社にバレる?元銀行員が解説

まとめ:銀行員はFXをしていいの?会社にバレる?元銀行員が解説

まとめ:銀行員はFXをしていいの?会社にバレる?元銀行員が解説

 

 

銀行員はFXをして良いかどうか説明しました。銀行員である限り、避けた方がいいです

 

FX取引を開始する抜け道はありますが、どれもリスキーなので止めておきましょう。

 

会社にバレたら大変なことになります。

 

転職し、銀行員になった場合も注意です。これまで利用していたFX口座が凍結される可能性もあるので、事前に清算しておきましょう。

 

どうしてもFXを始めたいなら銀行を転職、または退職してから始めましょう。

 

銀行員にとってのおすすめ投資は米国株インデックスETFです。

 

低リスクで長期安定した成長が期待できるので、早めに始めるのがおすすめです。

 

本記事はこれで以上です。

 

米国株を始めるための証券会社比較です。

米国株のおすすめ証券会社を初心者用に徹底比較【ランキングあり】
米国株のおすすめ証券会社を徹底比較【ランキングあり】

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -資産運用

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5