ブログ ブログ運営 初心者

【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】

【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】

【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】

 

悩める柴

ブログ記事のレイアウトと装飾っていまいち苦手・・

他の人のブログって見やすいけど、何で自分のブログは見づらいんだろう

 

今回はこういったお悩みに答えていきます。

 

レイアウトと装飾を使って見やすいブログ記事の書き方を解説します

 

せっかく良い記事を書いても、ブログが見づらければ読者は読みません。

 

✔本記事のポイント

今回はブログのレベルを上げる10個のレイアウト、装飾方法を紹介します。

 

本記事のポイントを押さえることで一気に見やすいブログ記事が作れるようになります。

 

ちなみに当サイトはアフィンガー5というテーマを利用して記事を書いています。

 

イーグル隊長

ブログの装飾がとても簡単かつ綺麗に作れるようになるのでおすすめです。

 

ワードプレステーマ3選
ワードプレスブログのおすすめテーマ3つを比較【初心者、SEO】

続きを見る

 

 

 

見やすいブログの装飾レイアウトを作る理由

見やすいブログの装飾レイアウトを作る理由

見やすいブログの装飾レイアウトを作る理由

 

 

はじめに見やすいブログを書く上で理解すべきことを説明します。

 

ポイント

読者は文章を読みません。

 

ブログにアクセスしてくれる読者のほとんどが文章を読みません。

 

まずはこの前提を理解した上で、読みやすい文章を作る必要があります。

 

イーグル隊長

読者に見てもらうために、特にレイアウトと装飾に気を付けないとダメですね。

 

せっかく、良いことを書いても文章を読んでくれなければ意味がありません。

 

見やすいブログを書くための具体的な方法を解説します。

 

見やすいブログの装飾レイアウトを作る具体的な方法

見やすいブログの装飾レイアウトを作る具体的なステップ

見やすいブログの装飾レイアウトを作る具体的な方法

 

 

見やすいブログを書くための装飾レイアウトのコツを10個紹介していきます。

 

見やすいブログのコツ

  1. 記事構造を整える
  2. ブログに目次を入れる
  3. 見出しを活用する
  4. H2見出しの後に画像を入れる
  5. 長い文章は書かない
  6. 小学生でも分かる文章にする
  7. 要点は箇条書きにする
  8. なるべく図を使う
  9. 大事な点は枠や色で装飾する
  10. 吹き出しを活用する

 

順番に解説していきます。

 

記事構造を整える

 

まずはブログ記事の構造を整理しましょう。

 

記事構造

記事構造

 

ブログは「書き出し」、「本文」、「まとめ」に分けることが出来ます。

 

「書き出し」で読者を引き込み、「本文」で読者の問題を解決し、「まとめ」で次の行動を促しましょう。

 

この記事構成を意識することで、すっきりした記事が作れます。

 

ブログの書き方はこちらの記事をどうぞ

洗練されたブログの書き方
洗練されたブログの書き方を紹介【文章力を一気に上げる:書き出し編】

続きを見る

 

ブログに目次を入れる

 

続いてはブログに目次を入れましょう。

 

目次の場所

目次の場所は最初のH2見出し手前がおすすめです。

 

目次を作ることで読者が記事内容を事前に把握出来るため、おすすめです。

 

目次はプラグインで自動生成が出来ます。

 

おすすめのプラグインは「Table of Contents Plus」です。

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus

 

イーグル隊長

私もTable of Contents Plusを利用しています。目次を自動生成してくれるため、大変助かってます。

 

 

見出しを活用する

 

見出しは記事の各章タイトルにあたります。

 

見出しを活用して、分かりやすい文章構造を作りましょう。

 

見出しの活用

見出しの活用

 

 

見出しを設定することでSEOが高評価になります。

 

階層毎にH2見出し→H3見出し→H4見出しの順番で使うようにしましょう。

 

見出し毎に階層を設定

見出し毎に階層を設定

 

ポイント

見出しをH2→H4→H3のように逆に使うと、SEO低評価になります。

 

H2見出しの直後に画像を入れる

 

H2見出しの直後に画像を入れましょう。

 

H2見出しの後に画像を入れる

H2見出しの後に画像を入れる

 

こんな感じです。

 

H2見出しの直後に画像を入れることで、見出しをはっきり出来ます。

 

画像があると、読者が飽きにくくなるのでおすすめです。

 

イーグル隊長

私は大体1記事にH2見出しを4個使うので、タイトルのサムネイルと合わせて画像を5個使います。

 

長い文章は書かない

 

ブログで長ったらしい文章を書くのはNGです。

 

改行されていない文章は非常に読みづらいです。

 

PC表示 改行なし

PC表示 改行なし

 

PC表示 改行あり

PC表示 改行あり

 

イーグル隊長

改行を使うことで文章がすっきりします。

 

続いて同じ文章をスマホで表示しました。

 

スマホ表示 改行なし

スマホ表示 改行なし

 

スマホ表示 改行あり

スマホ表示 改行あり

 

 

PC表示で1行だった文章でも、スマホでは2、3行と長くなります。

 

ポイント

スマホ表示は特に注意が必要です。なぜならブログ読者の約半数はスマホを利用しているからです。

読みやすさのために、PC表示で2行以内の文章を書きましょう。

 

常にモバイルフレンドリーなブログ作成しましょう。

 

小学生でも分かる文章にする

 

文章は分かりやすいのが一番です。

 

回りくどい表現や難しい表現は避けて、読みやすい文章を書きましょう。

 

読みやすい文章のポイント

1.「~という」の表現を避ける

×:分かりやすい文章を書くということで

〇:分かりやすい文章を書くことで

2.「~できる」を省略する

×:綺麗な文章を書くことができるでしょう。

〇:綺麗な文章を書けるでしょう。

3.「こと」は省略する

×:綺麗な文章を書くことは成長することに欠かせないこと

〇:綺麗な文章を書くのは成長に欠かせない

4.「~の」を連続で使わない

×:彼女管轄部署は人事部だ。

〇:彼女が管轄する部署は人事部だ。

5.無駄に難しい単語を使わない

×:彼の奢侈な生活に辟易した

〇:彼のぜいたくな生活にうんざりした。

6.記事公開前にゆっくり見直しをする

 

書いてる本人は気にならないかもしれませんが、読者はかなり気になります

 

必ず分かりやすい文章に見直しをしてから記事を公開しましょう。

 

要点は箇条書きにする

 

要点や結論は箇条書きにしましょう。

 

✔箇条書きを使わない例

本記事では「記事の構造を整える」、「見出しの設定」、「H2見出しの後に画像を入れる」、「長い文章は作らない」、「要点は箇条書きにする」の5点を説明します。

 

✔箇条書きを使った例

本記事は以下6点です。

  1. 記事の構造を整える
  2. 見出しの設定
  3. H2見出しの後に画像を入れる
  4. 長い文章は作らない
  5. 要点は箇条書きにする

 

イーグル隊長

箇条書きにすることで内容がすっきり入ります。

 

なるべく図を使う

 

図で解説した方が分かりやすい場合は、どんどん図を利用しましょう。

 

図を活用すると読者は直感的に理解できます。

 

✔文章で解説した例

・文章構造は「書き出し」、「本文」、「まとめ」に分けて記事を作るのがポイントです。

 

✔図で解説した例

図で解説した場合

図で解説した場合

 

イーグル隊長

図で解説された方が全体像のイメージが掴みやすいですね。

 

大事な点は枠や色で装飾する

 

ポイントごとに枠や色を変えることで読者に注目してもらいましょう。

 

ポイント

大事なポイントです。

 

ココに注意

ここに注意をしましょう。

 

太字にすることも有効です。

 

大事なポイントは目立たせましょう。

 

ポイント

視覚的に分かりやすいのが一番です。

 

吹き出しを活用する

 

吹き出しで会話調にすることで文章に緩急を付けられます。

 

イーグル隊長

この会話調の吹き出しのことです。

 

会話に緩急を持たせることが出来るな。これで読者も飽きないぜ。

アンドリュー

 

まとめ:読者目線でレイアウト・装飾を活用してブログを書こう【脱初心者】

まとめ:読者目線でレイアウト・装飾を活用してブログを書こう【脱初心者】

まとめ:読者目線でレイアウト・装飾を活用してブログを書こう【脱初心者】

 

 

レイアウト・装飾を活用したブログの書き方について解説してきました。

 

レイアウト・装飾にこだわることで読者が読みやすいブログ記事を作れます。

 

こだわると手間は増えますが、その分読者にとって親切なブログになります。

 

本記事のポイント

  1. 記事構造を整える
  2. ブログに目次を入れる
  3. 見出しを活用する
  4. H2見出しの後に画像を入れる
  5. 長い文章は書かない
  6. 小学生でも分かる文章にする
  7. 要点は箇条書きにする
  8. なるべく図を使う
  9. 大事な点は枠や色で装飾する
  10. 吹き出しを活用する

 

ブログ本文の書き方についてはこちらをどうぞ

ブログがプロのようになる書き方のコツを公開【本文、まとめ編】
ブログがプロのようになる書き方のコツを公開【本文、まとめ編】

続きを見る

 

ブログの書き方テンプレートはこちらをどうぞ

ブログ記事テンプレート
ブログがプロライター級になる書き方テンプレートを公開

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -ブログ, ブログ運営, 初心者

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5