ブログ ブログ運営 初心者

ブログ文字数の目安はいくつ?多すぎは逆効果?質問に答えます

ブログ文字数の目安はいくつ?多すぎは逆効果?質問に答えます

ブログ文字数の目安はいくつ?多すぎは逆効果?質問に答えます

 

 

悩める柴

ブログ文字数の目安としてどのくらい書けばいいの?

ブログ文字数の目安は多すぎは良くないっていうし、少なすぎも良くないって聞く。

結局どれだけ書けばいいのか分からないよー。

 

本記事はブログ文字数の目安について説明します。

 

ブログ記事の文字数を調べると色々な意見が出てきます。

 

ブログ文字数の見解

  • 文字数5000字以上で多ければ多い方が良い
  • 文字数は多すぎると読者が疲れて離脱率が増えて、SEOに良くない
  • 文字数は2000字以下が検索上位表示されやすい

 

正直色々な意見がありすぎて、どれが正解なの?って感じです

 

悩める柴

結局ブログの文字数は少ない方がいいの?それとも多い方がいいの?分からないよ

 

ずばり、結論です。

 

結論

  • ブログ記事の文字数は3000文字以上で書く。
  • キーワードの競合記事次第では競合以上に書く。
  • 長すぎる記事はNG
  • 読者の読み疲れを防ぐために改行、会話アイコンを多用する。

 

検索上位表示のブログ文字数を調べるとほとんどは3000文字以上を書いています

 

初心者は文字数3000字以上を目安にブログを書くと上位に入る確率が上がります。

 

 

 

 

ブログ文字数の目安は結局どのくらい書けばいい?

ブログ文字数の目安は結局どのくらい書けばいい?

ブログ文字数の目安は結局どのくらい書けばいい?

 

 

ブログ文字数の目安は最低3000文字程度です

 

理由です。

 

3000文字欲しい理由

  • 本文からロングテール検索流入が期待できる
  • 文字数が少ないと読者に情報が薄いと思われる(読者が再訪問しない)

 

順番に説明します。

 

本文からロングテール検索流入が期待できる

 

SEOの大事な戦略にロングテールがありますが、本文を多く書くことで、様々な単語が検索に引っ掛かります。

 

例えばこの記事は「ブログ 文字数 目安」をキーワードとして書いていますが、本文で「記事」という単語を多く使っています

 

そうすると「記事」の単語をグーグルが読み取り、「ブログ 文字数 記事」でも検索されるようになります

 

当初狙っていた「ブログ 文字数 目安」の月間アクセスPV以上に「記事」ワード分、検索数が増加します。

 

つまり、本文を多く書くことで、本文内の単語がロングテールに引っ掛かりやすくなります。

 

1記事あたり3000字以上を書きましょう

 

ポイント

本文内に様々な単語を散りばめることで、ロングテール検索流入の増加が期待できます。

 

イーグル隊長

キーワードを言い換えることも有効です。「始める」なら「開始」、「スタート」、「開設」といった具合です。

「〇〇 同義語」で検索してみると良いです。

 

 

文字数が少ないと読者に情報が少ないと思われる

 

3000文字の記事と1000字の記事ブログだったら、3000字ブログの方が内容良いと思いませんか?

 

1000字の記事は簡単に読めますが、情報量に限界があります

 

読者にブログの情報量が少なくて、参考にならないと感じたら離脱率が上がります

 

注意ポイント

ブログ文字数が少ないと、滞在時間、離脱率が上がりやすく、検索エンジンに悪い影響を与えやすいです。

その結果、検索順位も上がりにくくなります。

 

一方で、3000字程度のブログを書くと、読者の疑問に答える+さらに一歩踏み込んだ内容を伝えられます。

 

ブログ文字数は3000字以上を目安に書くことが重要です

 

イーグル隊長

読者の顕在的な悩みを解決すると同時に潜在的な悩みも解決してあげるのが良いブログ記事です。

 

 

ブログ文字数の目安は競合サイトに応じて変えよう

ブログ文字数の目安は競合サイトに応じて変えよう

ブログ文字数の目安は競合サイトに応じて変えよう

 

 

ブログ記事の文字数目安は3000字ですが、上位表示されている競合記事が6000字だと、3000字で上位表示を狙うのは難しいです

 

ブログ新規記事を書く前に競合サイトの文字数をチェックするようにしましょう。

 

文字数チェックはBulletin boardまたはWordにコピペで文字数を確認しましょう。

 

例えばこの記事で狙うキーワードの「ブログ 文字数 目安」で確認すると、

 

競合サイトの文字数

1位:Aサイト:5600文字

2位:Bサイト:3065文字

3位:Cサイト:1762文字

 

1位のAサイトはかなりの大作です。

 

ドメインパワーが強く、内容も濃いため、さすが1位という内容です。

 

2位のBサイトは3000文字程度で良くまとまっています。

 

3位のCサイトはドメインパワーが強く、少ない文字数でも上位に入っています。

 

ドメインパワーが強くないと出来ないワザですね。

 

イーグル隊長

この競合で2位以下に勝つには3500文字以上は書く必要があります。

1位の5600字はかなりしっかりした記事+ドメインパワーなので相当な強敵です。

 

 

ブログ記事の文字数が多すぎてSEO逆効果になるケース

ブログ記事の文字数が多すぎてSEO逆効果になるケース

ブログ記事の文字数が多すぎてSEO逆効果になるケース

 

ポイント

ブログ記事の文字数が多すぎると、テーマがブレたり、読者が読むのに疲れます。

結果、離脱率が上がり、SEO逆効果となります。

 

ブログ記事の文字数を稼ごうとする記事はすぐにバレます

 

「結論がなかなか示さない」、「文章が回りくどい」、「キーワードと関係ない内容を書く」などです。

 

例えば、この記事だと「ブログ文字数の目安」を知りたくて読者は訪問しているはずです。

 

以下に良い記事例と悪い記事例を示します

 

良い記事例

  • ブログ文字数の目安を最初に回答(結論を最初に書く
  • ブログ文字数の特殊例を説明(競合と比較するケース
  • ブログ文字数が多すぎてダメな場合(失敗例を出す
  • 最後にブログ文字数を増やしつつ、読者に読まれる記事の書き方を紹介(潜在的悩みを解決する

 

最初に結論を書き、読者の悩みに答えつつ、失敗例も出しながら、最後に潜在的な悩みを予測して解決します。

 

これに対して悪い記事例です。

 

悪い記事例

  • ブログ文字数の目安を最初に示さない(結論を最後に持ってくる
  • 本テーマと関係ないブログの記事構成と書き方を教える(読者が求めていない話をする

 

必ず結論は最初に持ってきて、読者が知りたいことを伝えましょう

 

悩める柴

僕も最初に答えが知りたい。答えを教えてもらった後で、理由を深堀してほしいな。

 

また読者が求めていない的外れな内容は避けましょう。文字稼ぎはバレます。

 

イーグル隊長

ブログ記事は1つ1テーマに限定しましょう。

 

昔は文字数を稼ぐだけ、SEO効果が上がる時代がありました。

 

しかし、現在は検索エンジンはより読者目線に立っており、無駄に文字数を稼ぐのはNGです。

 

読者に好まれる簡潔でまとまった記事を書きましょう

 

 

ブログ文字数を増やしつつ、読者に好まれる記事の書き方

ブログ文字数を増やしつつ、読者に好まれる記事の書き方

ブログ文字数を増やしつつ、読者に好まれる記事の書き方

 

 

そうはいっても、あと少し文字数が必要な時もありますよね。

 

そこで文字数を稼ぎたい時のテクニック的な話を書きます

 

読者が疲れず、かつ文字数を増やす方法です。

 

文字数を増やすポイント

  • 参考例を増やす
  • 良い参考例と悪い参考例で説明する
  • 文章の行間を空ける
  • 会話アイコンを散りばめる

 

テクニック1:参考例を増やす

 

結論に対して参考例で説明するのは良くありますが、その参考例を増やす方法です。

 

複数の参考例で説明することで、結論に対する根拠が強くなります。

 

記事の質を上げつつ、文字数を増やせます

 

イーグル隊長

読者にとっても違和感ありません。

 

テクニック2:良い参考例と悪い参考例で説明する

 

ブログ記事の結論に対する補足説明を良い参考例と悪い参考例で説明します

 

例えば、この記事でも良い参考例と悪い参考例で説明しました。

 

失敗を防止する意味でも良い、悪い両方の参考例を出して説明するのはおすすめです。

 

悩める柴

悪い参考例で気を付けるべき点が分かるね!

 

 

テクニック3:文章の行間を空ける

 

基本的なことですが、ブログ文章の行間を空けることは重要です。

 

文字数を稼ぐというより読者を疲れさせないためです。

 

例えば、スマホで改行なしとありの違いを比較しました。

 

スマホ表示 改行なし

スマホ表示 改行なし

 

スマホ表示 改行あり

スマホ表示 改行あり

 

特にスマホは改行がないと、文章が詰まって見づらいです。

 

なるべく改行を多くして、読者が疲れない記事を作りましょう。

 

アンドリュー

記事に文章が詰まってたら、読者は帰っちゃうね。

 

テクニック4:会話アイコンを散りばめる

 

アンドリュー

会話アイコンがあると漫画風になるから読みやすいよな

 

僕もこれ大好き

悩める柴

 

イーグル隊長

会話アイコンを入れることで記事にメリハリがつくので、かなりおすすめです。

 

自分だけのオリジナルイラストを依頼するとさらにいいぞ!

アンドリュー

 

オリジナルイラストの依頼方法です。

【ココナラ以外も】ブログイラストの依頼方法
【ココナラ以外も】ブログイラストの依頼方法

続きを見る

 

まとめ:ブログ文字数の目安は3000字以上かつ競合次第で変えよう

まとめ:ブログ文字数の目安は3000字以上かつ競合次第で変えよう

まとめ:ブログ文字数の目安は3000字以上かつ競合次第で変えよう

 

 

最後にブログ文字数目安のまとめです。

 

本記事のまとめ

  • ブログ文字数の目安は3000字以上
  • 本文に単語を散りばめてロングテール検索流入を狙う
  • 競合の文字数が多い場合はこちらも文字数をなるべく多くする
  • ブログ文字数5000字以上はSEO逆効果になるリスクあり
  • ブログ文字数を稼ぎつつ、読者が疲れないテクニックを積極的に使おう

 

本記事はこれで以上です。ちなみにこれで3500文字程度です。

 

ブログレイアウト、装飾のコツです。

【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】
【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】

続きを見る

 

ブログツールのおすすめ10選です。

ブログアフィリエイトのおすすめ必須ツール10個
副業ブログのおすすめ必須ツール10個

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -ブログ, ブログ運営, 初心者

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5