アフィリエイト ブログ運営 初心者

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法

 

悩める柴

  • アフィリエイトをする際のキーワードってどうやって選べばいい?
  • キーワードプランナーの使い方を教えてほしい

 

今回はアフィリエイトのキーワードに関するお悩みに答えていきます。

アフィリエイトのキーワードを「何となく」で選んでいたら、後から大変なことになります。

 

読者に全然検索されないキーワードだったり、ビックキーワードで競合だらけということになります。

 

ビッグキーワードとは

  • 例えば、「英会話 おすすめ」といった皆が検索する人気キーワードを言います

 

今回はアフィリエイトキーワードの選定方法、キーワードプランナーの使い方、ロングテールキーワードについて解説していきます。

 

本記事を読み終わる頃にはアフィリエイトキーワードの選び方が明確になって、読者に見つけてもらいやすい記事を書けるようになります。

 

 

アフィリエイトキーワードとは?

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定:そもそもキーワードとは?

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定:そもそもキーワードとは?

 

✔アフィリエイトキーワードとは

読者がYahoo!やグーグルで検索するときに入力するキーワードです。

例えば読者が英会話スクールを探したい場合、「英会話 おすすめ」と検索すると思います。

より真剣に選ぶ時は「英会話 おすすめ 安い」と詳細に検索するでしょう。

 

詳細に検索されるキーワードをロングテールキーワードと言います。

ロングテールキーワードは非常に大事なので後程解説します。

 

アフィリエイトはユーザーのニーズに合った、検索されやすく、クリックされやすいキーワードを選ぶ必要があります。

 

アフィリエイトキーワードを意識して記事を作るのと作らないのとでは全然効果が違います。

 

せっかく作ったアフィリエイト記事は読者に検索されなければ意味がありません。

記事作成の準備段階でアフィリエイトキーワードをしっかり意識しましょう。

 

 

アフィリエイトキーワードの記事を書く際に大事なこと

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定:記事を書く際に大事なこと

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定:記事を書く際に大事なこと

 

 

①ターゲットの読者を設定する

次はターゲットの読者を設定しましょう。

  • 読者のイメージ
  • 読者が何を知りたいか

上記2つを考えます。

例えば、読者を英会話の勉強を始めたい人に設定するとします。

 

その読者はきっと「英会話 勉強 おすすめ」と検索するでしょう。

 

次にグーグルホームページに移動します。

 

グーグルで「英会話 勉強 おすすめ」と入力だけするとグーグルが検索を予想してくれます。

 

グーグル検索

グーグルで英会話 勉強 おすすめと入力

 

グーグル検索の予想欄を見ると、「本」、「映画」、「アプリ」、「ドラマ」が使われてます。

 

これらの勉強法は人気が高いことが分かるので、記事の書く際のネタに出来ます。

 

次にグーグル検索で「英会話 勉強 おすすめ」を実際に検索してみます。

 

検索結果

「英会話 勉強 おすすめ」の検索結果

 

 

検索結果では、おすすめのアプリ、本、自身の学習体験談などが表示されました。

赤枠は読者の顕在ニーズ、緑枠は潜在ニーズの記事です。

 

顕在ニーズ

読者の目に見えるニーズのことです。「英会話 勉強 おすすめ」であれば、

「英会話のおすすめ勉強法」そのものです。

 

潜在ニーズ

読者が潜在的に知りたいニーズを指します。

「英会話 勉強 おすすめ」であれば、以下のようになります。

・おすすめの英会話勉強法で、成功した人の体験を知りたい

・おすすめの英会話勉強法で、どれくらいの期間で成功したのか、どれだけスコアがアップしたのかを知りたい

 

注意点

自分の体験談を記事にする場合は、実際に体験したことでないと内容が薄くなり、読者にすぐバレるので、注意が必要です。

 

読者の目に見えているニーズを解決しつつ、その先の潜在的なニーズも解決出来ると完璧です。

 

②ロングテール記事を量産する

 

✔ロングテールキーワードとは

一定のニーズがあるニッチなキーワードのことを言います。

 

ロングテールキーワードは競合が少ないため、検索上位に上がりやすくなります。

 

キーワードの違い

1.ビックキーワード: 検索数10,000以上の超人気キーワード。

・参考例 「英会話 教室」

2.ミドルキーワード: 検索数1,000~10,000の人気キーワード。

・参考例 「英会話 上達」

3.ロングテールキーワード: 検索数100~1千のニッチなキーワード

・参考例 「英会話 海外 ドラマ」

 

ビッグキーワードは読者が皆検索する超人気キーワードです。

競合は激しく、法人を含めて人気ブログが検索上位にランクしています。

 

ミドルキーワードも人気のキーワードです。

上位を人気ブログが独占している可能性が高いです。

 

ロングテールキーワード人気度は低いですが、競合が少なめのキーワードです。

「〇〇 おすすめ 勉強法」のように3つのキーワードで構成されるケースが多いです。

 

ポイント

初心者は必ずロングテールキーワードを量産していきましょう。

 

ミドルやビックキーワードはいつまで経っても検索上位に入れません。

 

それよりロングテールキーワードで検索上位を狙った記事を量産しましょう。

 

 

ロングテール記事に内部リンクを作り、ページの循環率を増やしましょう。

循環率が増えることでホームページ全体のSEO評価が高まります。

 

将来的にミドルやビックキーワード記事で検索上位を目指すためにも、ロングテールで関連記事を増やしていくのが良いです。

 

下のようなツリー構造にしましょう。ツリー構造はSEO評価が高いです。

ツリー構造

ツリー構造

 

競合の少ないロングテール記事でアクセス数を稼ぎ、内部リンクによりビッグキーワード記事に繋げます。

 

比率として、ビッグキーワード記事1に対してロングテール記事15を書いていきましょう。

 

具体的なアフィリエイトキーワードの選定方法

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法:具体的なキーワードの選び方

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法:具体的なキーワードの選び方

 

 

アフィリエイトキーワードの具体的な選定方法について説明します。

 

キーワード選定手順

  1. 関連キーワード取得ツールでキーワードを確認
  2. キーワードプランナーで検索ボリュームを調査
  3. 読者を意識してターゲットのキーワードを選ぶ
  4. ブログキーワードのジャンルを決める
  5. ブログの記事を決める

 

順番に解説します。

 

①関連キーワード取得ツールでキーワードを確認

まずはアフィリエイトしたいキーワードを選びます。

いきなりキーワードを決めるのではなく、それに関連したキーワードも一緒に拾いましょう。

 

下のツールで関連キーワードを検索できます。利用は無料です。

関連キーワード取得ツール(外部リンク)

 

実際の使い方を解説します。

例えば、「英会話」をキーワードにしてみましょう。

 

英会話と入力し検索

関連キーワード取得ツールで英会話と検索

 

検索キーワードで「英会話」を検索します。

 

 

「英会話」の関連キーワードを取得できました。

 

左上の赤枠人気の検索です。

右上の緑枠は「英会話」に関連する全てのキーワードです。

 

これで「英会話」に関連する全てのキーワードを取得できました。

 

②キーワードプランナー検索ボリュームを確認

次はキーワードプランナーで検索ボリュームを確認します。

 

※検索ボリュームとは1か月間にキーワードが検索された回数のことです。

 

キーワードの検索ボリュームを把握して、ロングテールキーワードを狙いにいきます

 

キーワードプランナーは「グーグル広告」の中の機能です。まずはグーグル広告に登録しましょう。

 

キーワードプランナー(外部リンク)

 

グーグル広告は無料と有料のサービスがありますが、まずは無料で大丈夫です。

 

  • 無料版グーグル広告:検索ボリュームを100~1000とレンジで表示。
  • 有料版グーグル広告:検索ボリュームを380と正しく表示。

 

✔キーワードプランナー使い方の手順

 

①グーグル広告へ登録します(キーワードプランナーを使うにはグーグル広告の登録が必要です)

キーワードプランナーを選択

グーグル広告でキーワードプランナーを選択

 

②グーグル広告登録後に、右上の「ツールと設定」→「プランニング」→「キーワードプランナー」を選びます。

 

③「検索ボリュームと予測のデータを確認する」を選択

「検索ボリュームと検索の予測を取得しましょう」をクリック

「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリック

 

 

④「関連キーワード取得ツール」で緑枠の「全キーワードリスト」を全てコピー。

緑枠をCtrl+Aで全選択し、コピー

全キーワードリストを全てコピー

 

 

⑤キーワードプランナーに全て貼り付け。その後「開始する」を選択

コピーしたキーワードをすべて貼り付け

キーワード貼り付け → 開始する

 

 

⑥過去の指標を選択

過去の指標をクリック

過去の指標を選択

 

 

⑦「月間平均検索ボリューム」を選択し、ボリュームの大きい順に変更。

「月間平均検索ボリューム」をクリック

「月間平均検索ボリューム」の大きい順に変更

 

 

⑧赤枠をクリックし、「プランの過去の指標(.csv)」をダウンロード。

「プランの過去の指標(.csv)」をダウンロード

「プランの過去の指標(.csv)」をダウンロード

 

 

ダウンロードが終わったら、エクセルファイルを開きましょう。

エクセルファイルを開いたらフィルターをかけ、「Min Search Volume」の数字が大きい順に並び替えます。

 

「Min Search Volume」でフィルター

「Min Search Volume」の大きい順に並び替え

 

これで検索ボリュームが大きい順に並び替えできました。

 

✔注意点

検索ボリュームが10,000~100,000と大きいビックキーワードは避けましょう。ターゲットは100~1,000のロングテールキーワードです。

 

 

ターゲットである100~1,000のロングテールキーワードを抽出しました。

検索ボリューム100~1,000のキーワード

検索ボリューム100~1,000のキーワード

 

 

次はキーワードをジャンルごとに整理します。

ジャンルごとに色分け

ジャンルをまとめる

 

 

キーワードの中から似ているものでジャンル分けしました。

このジャンルからアフィリエイトキーワードを作成します。

 

例えば、「英会話 勉強」、「英会話 勉強 おすすめ」は「勉強系」のジャンルです。

「英会話 インターネット」、「英会話 web」なら「オンライン系の英会話」です。

 

これらジャンルの中から、ご自身のアフィリエイトキーワードを決めましょう。

 

アフィリエイトの記事はキーワードと重なるように設定するのがコツです。

例えば「英会話」「勉強」「本」であれば、

英会話勉強の効果が3倍になるおすすめ3選!」などと記事タイトルにキーワードを重ねましょう。

 

✔競合性について

「競合性」は他ブログの競合性の高さに見えますが、違います。競合性はグーグル広告を利用している広告主の競合性です。

アフィリエイトブログの競合性ではないので、気にしなくてOKです。

 

 

まとめ:アフィリエイトキーワードで失敗しない選定方法

まとめ:アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法

まとめ:アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法

 

最後に本記事のまとめです。

 

アフィリエイトキーワードのポイント

  • アフィリエイトキーワードはユーザー目線で選ぶ
  • 読者の顕在ニーズと潜在ニーズを意識した記事を書く
  • アフィリエイトキーワードはロングテールキーワードで記事を量産する
  • ロングテールキーワードで検索上位を狙い、内部リンクでホームページ全体のSEOを上げる
  • 関連キーワード取得ツールとキーワードプランナーを組み合わせて活用する

 

アフィリエイトキーワードを意識した記事と意識しない記事は、将来的に効果が大きく変わってきます。

 

アフィリエイトキーワードを意識しないのは、裸で戦場で乗り込むようなものです。

キーワード選定をしっかりしてから記事を書くように心がけましょう。

 

本記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アフィリエイトの必須ツール10個を解説しています。

ブログアフィリエイトのおすすめ必須ツール10個
副業ブログのおすすめ必須ツール10個

続きを見る

 

初心者用のアフィリエイトの始め方を解説しています。

初心者におすすめなアフィリエイトの始め方を解説【月5万円を稼ぐ】
初心者におすすめなアフィリエイトの始め方を解説【月5万円を稼ぐ】

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -アフィリエイト, ブログ運営, 初心者

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5