ブログ ブログ運営 初心者

ブログ1記事目の書き方【初心者必見】

ブログ1記事目の書き方【初心者必見】

ブログ1記事目の書き方【初心者必見】

 

悩める柴

ブログの開設が終わっていよいよ記事を書くぞー!

記念すべきブログ1記事目は大事だから、最高の記事を書きたい。

最初の記事を書くにあたっての注意点があったら教えてほしい。

 

今回はブログ1記事目の書き方について解説します。

 

ブログの開設、初期設定が終わって、いよいよ記念すべき最初のブログ記事。

 

気合満点で失敗したくないところですよね。

 

イーグル隊長

残念ながら、9割の人はブログ1記事目を失敗します。

 

出足をくじくことを言いましたが、ブログ1記事目は失敗しても大丈夫です

 

後からリライトできるし、全く問題なしです

 

ブログ記事を重ねてから後で見返すと、1記事目は本当にひどいものです。

 

恥ずかしながら私の1記事目はこちらです。

【2020年】なぜ米国株は初心者におすすめなのか?【日本株との比較】

続きを見る

 

リライトしたのでマシにはなってますが、見出しがボロボロだったり、行間が詰まってたり、見づらくてヒドイものです。

 

そうはいっても、ブログを書き始める上で大事なポイントがあります。

 

ポイントを最初から押さえておけば、今後のブログ作成が一気にレベルアップします。

 

ポイント

本記事は初めてブログを書く上で大事なポイントを解説します。

さらに20、30、50、100記事と進める中で大事な点も説明します。

 

 

ブログの開設と初期設定がまだの方はこちらの記事をどうぞ

【簡単で失敗しない】ワードプレスの始め方を初心者に分かりやすく解説します
ワードプレスブログの始め方を初心者に分かりやすく解説します【超簡単で失敗しない】

続きを見る

 

 

 

 

ブログ1記事目の書き方で気を付けるべきこと

ブログ1記事目の書き方で気を付けておくべきこと

ブログ1記事目の書き方で気を付けるべきこと

 

 

ブログ1記事目を書く上で気を付けるべきことは以下の通りです。

 

ブログ1記事目で気を付けるべきこと

  1. 自己紹介記事はいらない
  2. ブログの目的を決めよう
  3. 専門特化ブログ vs 雑記ブログ
  4. 記事の構成
  5. 見出しの書き方

 

順番に解説していきます。

 

自己紹介記事はいらない

 

ブログ1記事目に自己紹介を書く人がいますが、正直必要ありません

 

自己紹介を書きたければ、プロフィール欄を充実させましょう。

 

プロフィール欄

プロフィール欄

 

 

読者はブログ記事を見に来ているので、記事と自己紹介は分離した方が賢いです。

 

イーグル隊長

ユニークな人生経験や、面白い自己紹介がある方はプロフィール欄に「さらに詳しく」とリンクを貼ると良いです。

 

 

ブログの目的を決めよう

 

ブログ1記事目を書く上でブログの目的を決めるのが大事です

 

以下にブログ目的の参考例を書き出しました。

 

ブログの目的

  1. ブログで稼ぎたい
  2. ブログのアクセスを上げたい
  3. ブログで誰かの役に立ちたい
  4. ブログで有益情報を発信したい
  5. ブログを通じて友達を作りたい
  6. ブログで日記を作りたい
  7. 書くのが好きだからブログを始めたい
  8. 何となくブログを始めたい

 

これらはブログを始める目的例です。

 

もちろんブログを始める上で、目的を作らないといけない訳ではないです。

ただ目的を明確にした方が、ブログが長続きしやすいです。

 

イーグル隊長

ちなみに私はブログで稼ぎたい、アクセスを上げたい、誰かの役に立ちたいという理由で始めました。

 

専門特化ブログ vs 雑記ブログ

 

ブログの目的に応じて相性の良いブログタイプが存在します。

 

専門特化ブログと雑記ブログとは

  • 専門特化ブログ:ジャンルを限定するブログ。通常は3つ以下のジャンル
  • 雑記ブログ:ジャンルを限定しないブログ

 

専門特化ブログと相性が良い人

  • ブログで稼ぎたい
  • ブログのアクセスを上げたい
  • ブログで誰かの役に立ちたい
  • ブログで有益情報を発信したい

 

雑記ブログと相性が良い人

  • ブログを通じて友達を作りたい
  • ブログで日記を作りたい
  • 書くのが好きだからブログを始めたい
  • 何となくブログを始めたい

 

ブログの目的に合わせて専門特化ブログか雑記ブログか選ぶと良いでしょう。

 

✔専門特化ブログの特徴

専門特化ブログはアフィリエイトと相性が良く、ブログが稼ぎやすいと言われています。

一方でネタが付きやすいのが難点です。

 

✔雑記ブログの特徴

雑記ブログは何でも書けるため、ブログが長続きしやすいです。

しかし、ジャンルが広いのでアフィリエイトに向いていないのが難点です。

 

ブログのタイプは後から変えても大丈夫です。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

専門特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?【初心者必見】
専門特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?【初心者必見】

続きを見る

 

記事の構成

 

ブログ1記事目を書く上で、頭に入れたいのは記事の構成です。

 

ブログ記事は「書き出し」、「本文」、「まとめ」の3つに分かれます。

 

ブログ記事構成

ブログ記事構成

 

 

いきなり記事構成を完璧にする必要はありませんが、「書き出し」、「本文」、「まとめ」に分けて書くよう意識しましょう。

 

図の左側にあるH1、H2は見出しのことで次に説明します。

 

記事の書き方テンプレートはこちらをどうぞ

ブログ記事テンプレート
ブログがプロライター級になる書き方テンプレートを公開

続きを見る

 

見出しの書き方

 

ブログ1記事目を書く際に見出しの使い方は大事です。

 

見出しには以下があります。

 

見出しの種類

  1. H1見出し:ブログ記事のタイトルのこと。1記事に1個のみ
  2. H2見出し:タイトルより下に来る見出し。通常1記事に3~5個。
  3. H3見出し:H2見出しの下に来る見出し。数は自由。0でも良い。
  4. H4見出し~H6見出し:各見出しの下に来る見出し。

 

 

タイトルを除く見出し2以下の参考例です。

 

見出し参考例

見出し参考例

 

 

見出し2→見出し3→見出し4と階層に分けるのがコツです。

 

見出しの順番がバラバラになるとブログのSEO評価が下がるので気を付けましょう。

(見出し3→見出し2→見出し4など)

 

見やすい記事の書き方はこちらをどうぞ

【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】
【ブログレイアウト・装飾で差をつける】見やすい記事の書き方【脱初心者】

続きを見る

 

ブログ20記事を書けたら最初の頃と比べてみよう

ブログ20記事を書けたら最初の頃と比べてみよう

ブログ20記事を書けたら最初の頃と比べてみよう

 

 

ブログ20記事を書けたらまずは自分を褒めましょう。

 

おそらく、ブログを始めて20記事書けるのは5割くらいです。残りの5割は途中でやめてしまいます。

 

最初の頃の記事と比べると内容が全然違っているはずです。

ライティングスキル、記事構成力などが格段に上がっているでしょう。

 

20記事のアクセスはほぼ0だと思いますが、それが通常です。

 

気にせず楽しくブログを書き続けましょう。

 

有料テーマを導入するとブログが書きやすく、洗練されたものになります。

 

イーグル隊長

当サイトはアフィンガー5を使用しています。

 

おすすめテーマはこちらからどうぞ

ワードプレステーマ3選
ワードプレスブログのおすすめテーマ3つを比較【初心者、SEO】

続きを見る

 

ブログ30記事を書けたらSEOを意識しよう

ブログ30記事を書けたらSEOを意識しよう

ブログ30記事を書けたらSEOを意識しよう

 

 

ブログ30記事を書けたらSEOを意識していきましょう。

 

特に意識すべきは以下のSEOです。

 

ポイント

  1. 記事のキーワード選定をしっかり準備する
  2. 見出しにキーワードを含める
  3. 内部リンクを増やす

 

この3つを意識するだけでも、かなり変わります。

 

ロングテールキーワードを選定し、競合の少ない記事で検索上位を獲得するのがコツです。

 

見出しにしっかりキーワードを入れていくことで、SEO高評価に繋がります。

 

内部リンクを増やし、ブログの循環率を上げることで読者の滞在時間を増やしましょう。

 

特にブログで稼ぎたい人は、収益の発生するキラーページへの内部リンクを増やすことでアクセスを増やしましょう。

 

キーワードの選定方法はこちらをどうぞ

アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法
アフィリエイトで絶対失敗しないキーワード選定方法

続きを見る

 

ブログ50記事書けたらリライトしよう

ブログ50記事書けたらリライトしよう

ブログ50記事書けたらリライトしよう

 

 

ブログ50記事書けたらリライトを行いましょう。

 

✔リライトの目的

ブログのSEO効果を上げて、検索流入を向上させること。

 

リライトで気を付けるべきは以下のポイントです。

 

リライトのポイント

  • タイトルを30文字前後に収める
  • タイトルでキーワードは前半に置く
  • 読者の目を惹くタイトルにする
  • 記事内にキーワードをちりばめる
  • リライト後は1回順位が落ちるが気にしない
  • メタディスクリプションを100文字前後に収める
  • メタディスクリプションにキーワードをちりばめる

 

過去記事はタイトルのキーワード選定が適当だったり、キーワードが後半に付いてたりします。

 

キーワードはタイトルの前半に置くのが鉄則です。ただ、不自然にならないようにしましょう。

 

記事内にキーワードをちりばめるのもポイントです。

同じキーワードを連続で使いすぎてもダメです。言い回しを変えて、少し多めに書くくらいにしましょう。

 

リライト後は1回順位が落ちますが、2か月ほど経過すると順位が落ち着くので待ちましょう。

 

メタディスクリプションは100文字前後で書いてください。

多すぎると説明がはみ出すため、きちんとしてないサイトの印象を与えます。

 

メタディスクリプション例

メタディスクリプション例

 

 

ブログ100記事書けたら自分をとにかく褒めまくろう

ブログ100記事書けたら自分をとにかく褒めまくろう

ブログ100記事書けたら自分をとにかく褒めまくろう

 

 

ブログが100記事に到達したら本当に素晴らしいです。

 

おそらくブログを始めて100記事書ける人は10%もいません。

 

100記事を超えた時の収益はどうでしょうか。

 

収益が上手く上がるもいれば、伸び悩む人もいると思います。

 

時間と収益の関係

時間と収益の関係

 

 

それもそのはずで、100記事はスタート地点に過ぎません。

 

100記事を超えても書き続け、時間が経過すると一気に収益が伸びるタイミングが来ます。

 

時間は3か月~半年と言われています。

 

現在ブログで月100万円以上を稼ぐ人は皆そのステージを経てきました。

 

なかなか収益が伸び悩んでいても、無心で書き続けることが大事です。

 

ブログはなかなか結果が出にくいマラソンのようなものです。

 

メンタルの強さも大事ですね

 

他に惑わされず、自分を信じてコツコツ頑張りましょう。

 

まとめ:結局ブログ1記事目は書きたいことを書こう(失敗してもOK)

まとめ:ブログ1記事目は結局書きたいことを書こう(失敗してもOK)

まとめ:ブログ1記事目は結局書きたいことを書こう(失敗してもOK)

 

 

初めてブログを書く際の注意点とコツを紹介してきました。

 

初めてのブログで気を付けるべきこと

  1. 自己紹介記事はいらない
  2. ブログの目的を決めよう
  3. 専門特化ブログ vs 雑記ブログ
  4. 記事の構成
  5. 見出しの書き方

 

上記はブログ1記事目を書く上で押さえておきたいポイントです。

 

しかし、最終的に大事なのはブログを書きたい気持ちです。

 

最初から完璧には出来ないので、とにかく書きたいことを書く!!これが一番大事です

 

失敗しても後からいくらでも修正できるので大丈夫です

 

今回ご紹介した注意点を念頭に置きつつ、これだ!と思う記事をどんどん書いてください。

 

書き手のパッションは直接読者に伝わります。

自分がにやけながら書いてしまうくらいの記事でちょうど良いです

 

読者を楽しませる記事を書いて、素晴らしいブログライフをお送りください。

 

本記事はこれで以上です。

 

 

ブログ開設~収益化までの一連の流れを解説しました。

ブログ運営方法のまとめ【初心者が稼ぐための全ステップ】
ブログ運営方法まとめ【初心者が稼ぐための全ステップ】

続きを見る

 

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    イーグル隊長

    30代副業サラリーマンです。資産運用、副業の有益を発信しています。10年以上金融に携わり、米国にてMBA取得。株式アクティブ運用中。自由な生き方をすべく、アーリーリタイアを目指しています。

    -ブログ, ブログ運営, 初心者

    © 2021 イーグル隊長の資産運用、副業ブログ Powered by AFFINGER5